レヴォーグSTIスポーツのグレード(2.0、1.6)を徹底解説

exterior_img_mainpict

スポーツカーとワゴンを融合させたスバルの新車種、レヴォーグSTIスポーツ
今までの雰囲気とは違った大人感のあるゴージャス内装が注目を集めていますが、
走りの面でも抜群の優秀さを誇っています。

今回のレヴォーグも、1.6リッターと2.0リッターという
2つのボクサー直噴ターボエンジンを設定しています。
普段使いにも遠出にも活躍する1.6リッターと、
よりスポーティな走りを堪能できる2.0リッター。
外観はほとんど見分けがつかないのですが、走りの性能を見るとかなりの差があります。

そこで今回は、レヴォーグSTIスポーツの
1.6リッターと2.0リッターの2種類を徹底比較してみようと思います!

レヴォーグSTIスポーツの関連記事

>>レヴォーグSTIスポーツの値引き額の相場・おススメ交渉ポイント!

●1.6リッター インテリジェント “DIT”


1-6engine_main02

まずは、小排気量のエンジンに直噴ターボを組み合わせた
「1.6ℓ インテリジェント“DIT”」とはどんなクルマなのかをご紹介。

こちらはなんと、「過給ダウンサイジングエンジンの開発」で
平成26年度日本燃焼学会「技術賞」を受賞しています。
排気量を1.6リッターとしながらも、2.5リッターNAエンジン相当の出力性能を達成し、
レギュラーガソリンにも対応燃費性能を大幅に向上させた点が評価されたのです。

《新リニアトロニック》

1.6リッターの魅力の一つである、新リニアトロニック
より静かでコンパクトなトランスミッションで、
快適なドライブを実現させてくれます。

効率の向上とエンジンとの相乗効果で
優れた燃費性能が堪能できるはず。
そしてリニアトロニックならではの加速フィールは
スポーツカーらしい走りを感じさせてくれます。

《アイドリングストップ》

クルマが停車すると自動的にエンジンを停止し、
燃料消費も抑えられます
その後のエンジン始動時もスムーズで、
信号停止の際にもストレスにならず快適な走りを見せてくれます。
ドライバーと息の合ったドライブが楽しめます♪

《SI-DRIVE (2モード)》

1-6engine_ph01

穏やかな出力特性によって燃費に配慮した運転ができる
「インテリジェントモード( I )」と、
リニアで気持ち良い加速を愉しめる
「スポーツモード(S)」の2つのモードから選べます。

普段使いにはインテリジェントモードで、
ツーリングや家族旅行などの遠出にはスポーツモード。
その日の気分やシーンに合わせた走りを選べるのはいいですね。
これ1台で違った走りを楽しめちゃいます♪

●2.0リッター ハイパフォーマンス “DIT”


2-0engine_main02

2.0リッターエンジンは、”GTツアラー”の名にふさわしい圧倒的パワーを提供。
直噴ならではの圧縮比の高さ吸気量の増大などで、
極めてスポーティかつ力強い動力性能を発揮してくれます♪

さらに、噴射制御技術や充電制御も採用され
優れた環境性能も実現しているエコなスポーツカー。
レヴォーグファンが目を輝かせるような性能が勢ぞろいです。

燃費の面では1.6リッターより劣りますが、
13.2km/ℓの優れた燃費性能を備えています。

《スポーツリニアトロニック》

2-0engine_ph01

こちらは高出力に対応した「スポーツリニアトロニック」を搭載。
マニュアルモード時の変速スピードを上げ、
シフト操作した瞬間にエンジンやメーターが応えてくれるスポーティな特性に仕上がっています。
SIドライブのDレンジ時には、アクセル高開とともにステップ変速に切り替わる新制御まで!
スポーツカーならではのリニアな加速が楽しめます。

《SI-DRIVE (3モード)》

2-0engine_ph02

1.6リッターではインテリジェントモードとスポーツモードの2モードでしたが、
2.0リッターにはアクセル操作に対するダイレクトな反応と刺激的な加速を提供する
「スポーツ・シャープモード(S♯)」も加わりました。
専用の8速クロスレシオ変速制御が装備され、ドライブをより楽しませてくれます♪

《VTD-AWD》

トルクはVTD-AWDを採用し、前輪45:後輪55の配分
後輪へのトルク配分が増えたことで、より積極的でスポーティな走りを見せてくれます。
前輪の負担が減り、横方向のグリップが増えたことで、優れた回頭性が楽しめます。

走行状況に合わせてトルク配分も連続加減制御されるシステム。
直進ドライブでも安定した走りと高度なバランスを保てます。

●総合的評価

どちらもそれぞれのドライブシーンに合った走りが備わり、
悩みどころですね。

価格は以下のとおり。
1.6STI Sport EyeSight:348万8400円
2.0STI Sport EyeSight:394万2000円

普段使いがメインなら1.6リッターがおすすめですが、
2.0リッターのスポーティなドライブも楽しみたいところ。
どちらも最先端技術を搭載していますので、
それぞれの用途に合わせたクルマ選びをしてみてくださいね♪

レヴォーグSTIスポーツの関連記事

>>レヴォーグSTIスポーツの値引き額の相場・おススメ交渉ポイント!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ