【ノート事故車買取】初代E11型/2代目E12型ノート 事故歴・修復歴のある車の買取相場

【ノート事故車買取】初代E11型/2代目E12型ノート 事故歴・修復歴のある車の買取相場

出典:http://www.nissan.co.jp/

クルマに限りませんが、壊れてないものよりも壊れたものや、壊れたけど修理したものの方が価値が下がると考えます。

普通に考えればその通りです。

自分の愛車が事故に遭い壊れたり、修理をしたら、せっかく大切にキレイに乗っていた愛車の価値はかなり下がるか、

度合いによっては価値がなくなると思われます。

では、実際に事故歴、修復歴があるクルマの価値はどのように評価されるのでしょうか。

今回は日産ノート初代E11型および2代目E12型の事故歴・修復歴のある車の買取相場を調べてみたいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

ノート初代E11型および2代目E12型の買取相場

事故歴、修復歴があるノートの買取相場の前に、そうではない場合の買取相場をご紹介します。

※あくまでも参考価格となりますので、実際は車の固体差(年式、グレード、走行距離など)で変動します。

ノート初代E11型:0~40万円程度

ノート2代目E12型:0~200万円程度

事故歴、修復歴がないノートでも0円~となっています。これは「価値なし」と査定されている状態です。

では、どんな場合が「価値なし」となるのでしょうか。それは「リセールできる現状ではない」車です。

一般的に買取業者でも、ディーラーの下取りでも、買取った車はその後、中古車として販売し、利益を得ます。

しかし、そうできない車には値段がつけれません。

もしかしたら逆に引き取り代としてお金を取られてマイナスという場合もあります。

新車を購入するための下取りであれば、その車に価値はがなく値段がつかなくても、

値引きという名目でいくらかの値段をつけてくれる場合はあります。

しかし、単なる買取の場合だとそのような駆け引きはないので、値段はつきません。

事故歴、修復歴があっても価値がつく場合

日産ノートの場合、車種限定になりますが、事故歴や修復歴があっても価値がつくものがあります。

もっといえば事故で不動となったノートでも価値がある場合があります。

では、それはどの車種なのでしょうか。

それはノートeパワーです。

最近はハイブリッドの車が増えてきて主流になりつつあります。

またハイブリッド車には高価な部品が多数使われています。

もし、その高価な部品にダメージがなければ、その部品には価値がありますので、事故車でなおかつ不動車であっても価値が付く場合があるのです。

不動車となれば、普通は引き取ってもらうのにお金を払わないととか、スクラップ代がかかってマイナスすると思われますが、

もしあなたのノートがeパワーであれば、それはちょっと待ったですよ。

事故歴、修復歴があるからとあきらめないで

ノートeパワーの構造は上の写真のようになっています。

ここで、価値がある部品としては②の駆動モーター&インバーターと③の駆動用バッテリーです。

事故の場合、フロントにダメージを受けることが多いと思います。

フロントにダメージを受けた事故車の場合、②の駆動モーター&インバーターは致命傷を負うかも知れません。

しかし③の駆動用バッテリーは場所的にダメージを受けにくいところに配置されています。

③の駆動用バッテリーだけでも致命傷を負わなければ、価値ありの可能性があります。

もし、サイドやリアのダメージでの事故車なら②の駆動モーター&インバーターも生きているので、さらに価値がつく可能性が上がります。

事故車、不動車で他に価値を見出す方法

こちらは半分予断になるかも知れませんが、ノートeパワーのように高価な部品がないノートであったり、

実働できなくなったようなノートでも価値を見出す方法はあります。

実働できなくなった車というのは、その車のままでは単なる鉄の固まりとなり価値がありません。

しかし、車は沢山の部品で作られています。

車としての価値はなくなったのかも知れませんが、部品ごとに見れば壊れていない部品は沢山あるのです。

部品取り車という言葉を聞いたことはないでしょうか。

部品取り車というのは、車として販売するのではなく、部品として販売している状態です。

車というものは、全体が壊れるということは大きな事故を起こさない限りまずありません。

ドアノブがおかしくなったとか、ワイヤーが切れたとか、部品ごとの方が圧倒的に多いのです。

そういう壊れた部品ごとに部品を取っていくのが部品取り車なのです。

このようにすれば、スクラップ代や引取り代などを払う必要がなくなり、逆にいくらかの値段が付いて売れることになります。

ノート初代E11型および2代目E12型の事故車買取相場

事故車の買取相場というのは、事故の状態などで変わってきます。

実際に事故車の買取査定をしてくれるところもあります。

気になるならば、一度査定してもらうことをオススメします。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ