マクラーレン新型「720S」の性能!最高速度、排気量、0-100km/h加速等

マクラーレン新型「720S」の性能!最高速度、排気量、0-100km/h加速等

出典:http://jp.cars.mclaren.com/

モータースポーツの最高峰、F1で活躍しているマクラーレンは、多くのロードスポーツカーを発売していますが、

このたびジュネーブ国際モーターショー2017にて新型の「McLaren 720S」を発表しました。

日本でも3月8日に発表されており、マクラーレンウェブサイトにも掲載されています。

この新型「McLaren 720S」の実力はどれほどなのでしょうか?

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型「McLaren 720S」のパフォーマンス

●最高速度:341km/h

●0-100km/h加速2.9秒

●0-200km/h加速7.8秒

なんと0-100km/h加速では3秒を切る怒涛の速さです。

では、このハイパフォーマンスを実現させている要因をご紹介します。

新型「McLaren 720S」のパワートレイン

エンジン M838TE
エンジン排気量(cc) 3,994
フォーマット 90° V8
テクノロジー ツインターボ、ドライサンプ
バルブトレーン 32 バルブ、DOHC、VVT
最大 rpm 5,500
出力 720 PS(710 bhp)(527 kW)@ 7250 rpm
トルク 600 Nm(443 lb ft)@ 5000-6500 rpm
トランスミッション 7 速 シームレス・シフト・デュアルクラッチギアボックス(SSG)

新型「McLaren 720S」は、他のマクラーレンスポーツシリーズに搭載されている3.8リッターではなく、4.0リッターエンジンとなっています。

最高出力は720ph、これが名前の由来にもなっています。

新型「McLaren 720S」のモノコックボディ

新型「McLaren 720S」は、最大限の軽量化が図られています。

シャシーには、カーボンファイバー製 MonoCage IIが採用されています。

これは、かの有名なハイパーカー、McLaren P1™で初めて採用された技術です。

このワンピースの新しいカーボン構造にはルーフも含まれています。

高強度、低重量のパッセンジャーセルにより、屈強で軽量なマシンに仕上がっています。

720S独自の構造であるMonoCage IIは、エンジンルームの上まで覆う構造で、

ルーフの一部も含め開口部が大きく取られているのが大きな特徴です。

さらにボディはアルミニウム合金で作られ、さらに軽量化が図られています。

新型「McLaren 720S」のシャーシ

新型「McLaren 720S」の圧倒的な出力を最大限に発揮させるには、出力に匹敵するレスポンスの良いシャーシが必要です。

Proactive Chassis Control IIは、公道でもレーストラックでも場所を選ばす最高の走りを実現します。

各種センサーからのデータにより、路面を把握し、グリップ力を最大限に発揮する設定を選択できます。

このシステムにより、操作性は格段に向上され、カーブの多い山道から、スキルが試される過酷なレーストラックまで、

あらゆる路面でドライバーの限界を押し上げてくれます。

それは、まるで自分のドライビングテクニックがプロ並みになったのでは、と思ってしまうほどでしょう。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ