ベンツ新型SUV AMG G63のG63とG63 Edition 463の違いは何?

ベンツ新型SUV AMG G63のG63とG63 Edition 463の違いは何?

出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/

40年近く長きにわたり愛され続けているメルセデス・ベンツのGクラス。

その中でも1番人気のあるグレードはAMG G63ではないでしょうか。

メルセデス・ベンツのGクラスは、元々はNATO軍向けに開発された軍用車両でしたが、

のちに一般大衆向けに製造され販売されました。

そしてAMGシリーズは、レース用自動車エンジンの設計会社として創業したAMGの手によって、

スタンダードのGクラスとは別格の仕様となっています。

またAMGというネームバリューはメルセデスファンには大変大きなものです。

このような理由からAMG G63が1番人気なのだと思います。

そんな1番人気のAMG G63に限定モデルではありますが、AMG G63 Edition 463というモデルもあります。

では、G63とG63 Edition 463の違いは何なのかをご紹介していきたいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

AMG G63のスペック

エンジン DOHC V型8気筒ツインターボチャージャー付
総排気量(cc) 5461
最高出力(PS/rpm(EEC)) 571/5,500
最大トルク(kg・m/rpm(EEC)) 77.5/1,750~5,250
燃料タンク容量(リットル) 96
車両重量(kg) 2590
乗車定員(名) 5
最小回転半径(m) 6.2
主要燃費向上対策 アイドリングストップ機能、可変バルブタイミング
全長(mm) 4575
全幅(mm) 1860
全高(mm) 1950
タイヤサイズ 前・後 275/50R20

G63 Edition 463の内容

全国限定93台という限定販売となります。カラーリングは2パターンあり、限定数が異なります。

designo ミスティックホワイトⅡ

オブシディアンブラック

designo ミスティックホワイトⅡが52台、オブシディアンブラックが41台です。

価格はどちらも¥21,600,000となります。

特別装備内容は

● ブラックペイント21インチAMG5ツインスポークアルミホイール

● ステンレスアンダーカバー

● ダークアルミニウム調ストリップライン

● AMGスポーツストライプ

● カーボン調レザーシート

● ツートーンダッシュボード

● AMGカーボンファイバーインテリアトリム

● designoエクスクルーシブインテリアパッケージ

と8項目にわたる特別装備となっております。

G63とG63 Edition 463の違い

では、具体的にG63とG63 Edition 463の違いはなんでしょうか。

G63でご紹介したスペック内容とは基本変わりません。

スペック表で唯一違いがあるのはタイヤサイズです。

G63は20インチに対して、G63 Edition 463は特別仕様の21インチとなります。

価格は、G63が¥19,710,000に対して、G63 Edition 463は¥21,600,000となり、

¥1,890,000高くなりますが、先ほどご紹介した多くの特別装備が施されます。

この違いで約200万円を高いと見るか、安いと見るかは、購入者様次第です。

あなたなら、どちらを選びますか?

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ