ベントレー 新型SUVベンテイガの価格は2,695万円から!ベストグレード・日本での発売日は?

ベントレー 新型SUVベンテイガの価格は2,695万円から!ベストグレード・日本での発売日は?

これまで当ブログで何度か紹介してきたベントレーのベンテイガ。

彫刻のように研ぎ澄まされ、洗練された美しいフォルムとは裏腹に608馬力で100mを4.1秒で走るという高級車らしからぬ走行性能を備えているというギャップが魅力の車です。

今回は、そんな高性能なベンテイガのおすすめグレードとの日本での発売日はいつなのかを紹介していきましょう。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

ベンテイガのおすすめグレードは?

出典:http://www.webcg.net

ベントレー ベンテイガのグレードですが、車のグレードで見かけるタイプRやタイプS、◯◯エディションといったグレードは販売されていません。

「ベントレー ベンテイガ」のみの販売です。

ですが、ガソリンエンジンを搭載したガソリンモデルとディーゼルエンジンを搭載したディーゼルモデルというスペックで分かれているとの情報がありました。

その情報を紹介していきます。

出典:https://carnny.jp

上の画像がディーゼルモデルのスペックで、下の画像がガソリンモデルのスペックです。

お互いのスペックを見てみると、ディーゼルモデルは燃費が7.3L(EU)で最高速度が270km/hとベンテイガのセールスポイントである走行性能をしっかりと両立しているバランスのとれた性能のベンテイガといった印象が強いです。

一方でガソリンモデルは最高速度301km/hで馬力が608ps、0-100km/hの加速が4.1秒というSUVでは考えられないトップクラスの走行性能重視のモデルといった印象です。

それでも、世界トップクラスの最高級ハイスペックSUVであることには変わりありません。

ちなみにディーゼルモデルの燃費はディーゼルモデルの20%もアップしています。

「外車に乗りたいけど燃費も重視したい!」という方はディーゼルモデル、「とにかく走ることを楽しみたい!」という方はガソリンモデルを選んでみましょう。

 

日本での発売はいつから?

出典:http://response.jp

気になる発売日ですが、日本では2016年6月9日から既に国内での販売を開始しています。

ベンテイガが発売された当時は日本への割り当て台数として80台が販売されました。

その80台は全て売り切れるという人気ぶりで、その人気が功を奏して日本でのベントレーの売り上げは17%も上がるという業績を残しました。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ