ボルボv90の日本発売日や価格は?サイズはゆったり?

ボルボv90の日本発売日や価格は?サイズはゆったり?

出典:http://www.volvocars.com/

18年ぶりの復活となった「ボルボ V90」

ボルボではV40やV60も大変人気ですが、やはりボルボといえばV90をイメージする方も多いと思います。

長く大きなリアのラゲッジスペースはV90ならではです。

私にとってのボルボのイメージはそこにありますし、それはV90でないと表現できないので、

やはりボルボといえばV90となるわけです。

そんなボルボのフラッグシップモデルのV90ですが、ボディはボルボのモデルの中では最大になります。

では、どれくらい大きいのでしょうか?

ボルボ V90のライバルとなる車種と比較しながら見ていきたいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

ボルボV90のおススメ記事

ボルボv90は故障しにくい?外車の維持費はやはり気になる

ボルボv90の価格は664万円から!ベストグレードはT5 Momentum

ボルボv90のノーマル版とクロスカントリーの違いは何?

ボルボv90の日本発売日や価格は?サイズはゆったり?

ボルボV90の燃費はどのくらい?ジャガーXFスポーツブレークやBMW 5シリーズ・ツーリングと比較してみた

ボルボ V90の発売日

2017年2月23日に発売となりました。まさに出たばかりの新型車です。

ボルボ V90の価格

価格はグレードにより異なります。

V90 T5 Momentum 車両本体価格 ¥6,640,000

V90 T6 AWD R-Design 車両本体価格 ¥7,690,000

V90 T6 AWD Inscription 車両本体価格 ¥7,990,000

V90 T8 Twin Engine AWD 車両本体価格 ¥8,990,000

ボルボ V90のボディーサイズ

ボルボ V90のボディーサイズは

V90 T5 MomentumとV90 T6 AWD R-Designは全長4935、全幅1880、全高1475(mm)です。

V90 T6 AWD InscriptionとV90 T8 Twin Engine AWDは全長4935、全幅1890、全高1475(mm)です。

グレードにより全幅だけ、10mmの差があります。

ボルボ V90のライバル車のボディーサイズ

●ジャガーXFスポーツブレーク2.2ポートフォリオ

全長4966、全幅1877、全高不明(mm)

イギリスの有名自動車メーカー、ジャガーのステーションワゴン。

ターボディーゼルの他のノンターボモデルも存在します。

●BMW 5シリーズ・ツーリング

全長4920、全幅1860、全高1480(mm)

ドイツの有名自動車メーカー、BMWのステーションワゴン。

5シリーズはBMWの中ではミドルクラスに位置します。

2リッター直4のガソリン&ディーゼルターボエンジンが主力であり、

最上級モデルの535iには3リッター直6ターボを搭載しています。

また、クリーンディーゼルを採用した523dもラインナップされています。

●メルセデス・ベンツEクラス・エステート

全長4940、全幅1850、全高1465(mm)

ドイツの有名自動車メーカー、メルセデスベンツのステーションワゴン。

Eクラスはメルセデスベンツの中ではミドルクラスに位置します。

最近では、ハイパフォーマンスモデル「AMG E63エステート」を発表しました。

●アウディ A6 アバント

全長4955、全幅1875、全高1495(mm)

ドイツの有名自動車メーカー、アウディのステーションワゴン。

A6シリーズはアウディの中ではミドルより少し上のクラスに位置します。

従来の2.8リッターV6から、2リッター直4へダウンサイジングが図られるも、

パワーをはじめ、トルク、燃費の向上を実現しています。

1番ワイドなボディーのV90

それぞれのボディーサイズを比較してみますと、数ミリから十数ミリの差しかなく、

ほぼ同じボディーサイズと言えます。

しかし、全幅はボルボ V90がわずかですが、1番数値が大きいことが分かりました。

日本の道路事情を考えれば、出来るだけスリムな方が運転や駐車はしやすいのだと思いますが、

このクラスともなれば、高級感と存在感は非常に大切で、それがアイデンティティでもあります。

それを考えれば全幅がもっともワイドというのは、とてもいいことです。

これは室内空間にも少なからず影響してきます。

少しでもワイドで横幅がゆったりしているだけで、居心地もかなり変わってきます。

高級車たるもの、ゆとりある室内空間はマストだと思います。

ボルボV90のおススメ記事

ボルボv90は故障しにくい?外車の維持費はやはり気になる

ボルボv90の価格は664万円から!ベストグレードはT5 Momentum

ボルボv90のノーマル版とクロスカントリーの違いは何?

ボルボv90の日本発売日や価格は?サイズはゆったり?

ボルボV90の燃費はどのくらい?ジャガーXFスポーツブレークやBMW 5シリーズ・ツーリングと比較してみた

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ