カワサキ新型モデルVERSYS-X 250 ABSのスペック(価格・重量等仕様)!

カワサキ新型モデルVERSYS-X 250 ABSのスペック(価格・重量等仕様)!

出典:https://www.kawasaki-motors.com/

2月15日、カワサキモータースジャパンは、250ccクラスの新型モデルとして、

●VERSYS-X 250 ABS

●VERSYS-X 250 ABS TOURER

と言うアドベンチャースタイルのツーリングモデルを発表した。

最近のバイクでは250ccクラスが大変人気で元気が良く、

販売数を伸ばしていることからの発売ではないかと思います。

今の250ccクラスはパラレルツインのロードバイクが主に売れていますが、

オフロードやデュアルパーパスを欲しているライダーにはかなり期待の新型車になると思います。

そこで、今回は「VERSYS-X 250 ABS」および「VERSYS-X 250 ABS TOURER」を取り上げて、

ご紹介します。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

VERSYS-X 250 ABSとVERSYS-X 250 ABS TOURERの違い

VERSYS-X 250 ABSをベースに考えると、そこからさらにツーリングでの快適性を高めるアクセサリーとして、

●パニアケース

●エンジンガード

●ハンドガード

●DCソケット

●センタースタンド

を標準装備しています。主にツーリングで乗りたいと思っている方には、 TOURERの方がオススメです。

VERSYS-X 250 ABS(TOURER)のパワーユニット

VERSYS-X 250 ABS(TOURER)のパワーユニットは、

オンロードバイクで人気のニンジャ250Rと同型の水冷4ストローク並列2気筒 250ccエンジンを搭載し、

最高出力24kW(33PS)/11500rpm、最大トルク21Nm(2.1kgm)/10000rpmを発生します。

組み合わせられるトランスミッションは6速マニュアルギヤボックス。

エンジン特性としては、オフロード走行も多少視野に入れていることから、

低速での粘り強さとスムーズな加速性能を併せ持つパラレルツインエンジンとなっています。

多少と表現したのは、カワサキのホームページ上で

「※著しく路面状況の悪い場所での走行(オフロード走行等)を想定したモデルではございません。」

と明記されているためです。

燃費性能はVERSYS-X 250 ABSが31.0km/L、VERSYS-X 250 ABS TOURERが30.0km/L

を実現しています。

※燃費は60km/h定地走行テスト値[2名乗車時]

VERSYS-X 250 ABS(TOURER)の特徴

フレーム

新設計の高剛性バックボーンフレームにより、様々な路面状況で高い走破性を発揮し、

軽量化もされており、補強を施すことで、未舗装路で走行に対応します。更に細身設計で、足つき性に貢献。
サスペンション
フロントフォークは正立式ですが、インナー径はφ41mmなので、しっかりとしています。

ストロークも130mmと長いため、未舗装路の走行も安心です。

リアサスペンションは、ボトムリンク式ユニトラックとガス封入式のプリロード調整が可能な、

モノショックユニットを採用。

ブレーキ

フロントディクスはφ290mmシングル、リアディスクはφ220mmと必要十分なディスクがおごられていて、

ストッピングパワーも問題ありません。このバイクの特徴である「ABS」は当然装備されています。

これにより、パニックブレーキなどでのタイヤロックを防ぎ、バイクコントロールを失わないようになっています。

ホイール&タイヤ

フロントに19インチ、リヤに17インチのスポークホイールを装着。

ストリートだけでなく、未舗装路における走破性を高めています。

ホイールリムはアルミ製とすることで、バネ下重量を低減しています。

このホイールに装着されるタイヤは、マルチパーパスタイプのチューブタイヤとなり、

様々な路面状況に対応する走行を可能にしています。

 

インストゥルメントパネル

新設計のメーターパネルはアナログタコメーターを中心に、多機能液晶スクリーンが組み合わされてます。

ギヤポジションインジケーターを250ccクラスで初めて搭載しました。

インストゥルメントパネルには、デジタルスピードメーターをはじめ、ギヤポジションインジケーター、

オドメーター、デュアルトリップメーター、航続可能距離、瞬間/平均燃費、水温計、時計、

エコノミカルライディングインジケーターが表示されます。

VERSYS-X 250 ABS(TOURER)のカラーリング

●VERSYS-X 250 ABS:2パターンあり

「キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー」

「メタリックグラファイトグレー×フラットエボニー」

●VERSYS-X 250 ABS TOURER:1パターンのみ

「キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー」

※この記事で掲載している写真の車体は「キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレー」です。

VERSYS-X 250 ABS(TOURER)の価格と発売日

気になる価格と発売日をお伝えします。

●VERSYS-X 250 ABS:価格は62万9640円、発売日は4月15日発売予定

●VERSYS-X 250 ABS TOURER:価格は68万3640円、発売日は3月15日発売予定

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ