49ccのミニカー〝next cruiser″のスピード、燃費、エンジンなどのスペックは?

49ccのミニカー〝next cruiser″のスピード、燃費、エンジンなどのスペックは?

2015年9月に株式会社ブレイズが発売した「next cruiser(ネクストクルーザー)」。

その正体は車でも原動機付自転車のではなく、なんと「ミニカー」なんです。

ミニカーと言われてもピンとこない人が多いと思います。

そのミニカーの「next cruiser(ネクストクルーザー)」の全貌に、今回は迫って行きます。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

next cruiser(ネクストクルーザー)ってどんなもの?

出典:http://www.nextcruiser.jp

next cruiser(ネクストクルーザー)は、新車・中古車販売、軽自動車キャンピングカーの製造を行っている愛知県名古屋市の会社、株式会社ブレイズが2015年9月に販売を開始した排気量49ccのミニカーです。

販売価格は39万8,000円と乗用車と比較すると非常に安い値段で購入が可能なんです。

しかも車検は不要という低コストと、公道を走ることも出来るという利便性を兼ね備えており、日常生活でもプライベートでも「お手軽で遊び心満載な車が欲しい!」と思っている方にはオススメのミニカーです。

ポジションはミニカー登録の原動機付自転車というポジションで、原動機付自転車ではありますが、普通自動車免許が必要な車両ですので、運転免許をしっかりと確認して「next cruiser(ネクストクルーザー)」に乗りましょう。

next cruiser(ネクストクルーザー)の最高速度はどれくらい?

原動機付自転車の法定速度は30km/hとなっており、原動機付自動で出せる最高速度は60km/hです。

next cruiser(ネクストクルーザー)はどれくらい出せるかと言うと、最高速度50km/hまで出すことが可能です。

原動機付自転車よりは限界値が10km/h低いですが小さいボディーでありながらも、これだけの速度を出せるのは十分だと言えますね。

50km/hまでは出せますが、法定速度をきっちりと守ってnext cruiser(ネクストクルーザー)を運転しましょう。

気になる燃費は?

車を運転する上で気になるのが燃費ですよね。

燃費が悪いとガソリン代がかさんでしまうので、燃費はチェックしたいところです。

next cruiser(ネクストクルーザー)の気になるの燃費はなんと、25〜27km/Lと普通乗用車にも負けず劣らずな低燃費なんです。

小さくて燃費も良く、コスパの高いミニカーなら思わず購入を考えちゃいますね。

スペック・装備はどんなの?

ここまでは最高速度・燃費を紹介してきたので、続いてはnext cruiser(ネクストクルーザー)のスペックや装備を紹介しましょう。

気になるスペック・装備はこちらです。

型式:原動機付自転車(ミニカー登録)
車両重量:150kg
全長:2,100mm
全幅:1,100mm
全高:910mm
乗車定員:1名
最小回転半径:2.4m
始動方式:セル式
変速方式:セミオート式(前進3段、後進1段)
排気量:49cc
燃料種類:無鉛レギュラーガソリン
タンク容量:3.8L
最大出力:3.35kw/8,000rpm
最大トルク:3.1Nm/5500rpm
タイヤサイズ:18×9.5-8
前輪ブレーキ:ダブルディスク
後輪ブレーキ:シングルディスク
エクステリア:LEDヘッドランプ・フロントスクリーン
インテリア:背もたれ付ベンチシート
原産国:中国
引用:http://www.nextcruiser.jp

こちらがnext cruiser(ネクストクルーザー)のスペック・装備です。

next cruiser(ネクストクルーザー)の最大乗車定員数は何と1名なんです。

残念ながら「next cruiser(ネクストクルーザー)に乗って、友達と一緒にどこかへ遊びに行きたい!」と考えている方にはあまりオススメ出来ないミニカーです。

ですが「お1人様だから、これさえあれば十分!」と言う方や、「next cruiser(ネクストクルーザー)を車に積んで、アウトドアを楽しみたい!」という方は存分に楽しめる1台ですよ。

出典:https://ennori.jp/3782/next-cruiser

ちなみにこちらがnext cruiser(ネクストクルーザー)を軽トラックに積載した画像です。

軽トラックの台車にもすっぽりと入る大きさなのでトラックに乗せての移動も出来ます。

そして、カラーバリエーションは標準色のダークグリーンを始めブラック・ホワイト・レッド・オレンジ・イエロー・バイオレッド・ベージュの合計7種類のカラーバリエーションを選択することが出来ます。

最後にnext cruiser(ネクストクルーザー)の安全性ですが、納車するまでブレイズが指定している工場でフルメンテナンスを実施します。

ホースやオイル関係は日本製に変更され、細かく言えばネジ1本という細部までしっかりとメンテナンスしてくれるので安全に、そして安心して乗ることが出来ます。

納車までのケアもしっかりとしているnext cruiser(ネクストクルーザー)。

これなら心置き無くミニカーライフを楽しめますね。

 

原付とどっちがおすすめ?

出典:http://www.goobike.com

next cruiser(ネクストクルーザー)と同じ排気量のミニカーは今のところ販売されていません。

排気量が近い原動機付自転車と比べた場合、next cruiser(ネクストクルーザー」はどのような点が購入時のポイントとなるのでしょうか。

next cruiser(ネクストクルーザー)のメリット・デメリットを紹介しましょう。

next cruiser(ネクストクルーザー)のメリット

  • 4輪車であること

これはnext cruiser(ネクストクルーザー)の大きいポイントだと思います。

原動機付自転車が2輪車に対してnext cruiser(ネクストクルーザー)は4輪車です。

原動機付自転車は2輪車のため、2輪車特有の転倒事故の危険性と隣り合わせで運転しなければなりません。

交差点で曲がっている際や走行中にバランスを崩して事故に巻き込まれてしまったら命にも関わってしまいます。

ですが、next cruiser(ネクストクルーザー)は4輪車で転倒事故の心配もなく安心して運転する事が出来ます。

これはnext cruiser(ネクストクルーザー)ならではの長所ですね。

原動機付自転車と同じ区分でありながらも4輪車のミニカーというポイントは大きいです。

  • 原動機付自転車よりもスピードが出せる

一瞬「原動機付自転車と同じだったら30km/hまでしか出せないし、公道で邪魔になってしまうんじゃないの?」と思っている方もいるでしょう。

ですが、next cruiser(ネクストクルーザー)はミニカー。

ミニカーの法定速度は60km/hと定められています。

だから「速度が遅くて相手に迷惑をかけてしまうのではないか?」という心配は不要です。

最高速度も50km/hなので安全運転でルールを守って走行しましょう。

  • 2段階右折をしなくてもいい!

これもnext cruiser(ネクストクルーザー)の大きなメリットでもあります。

自動車学校の学科教習で誰もが習う原動機付自転車の2段階右折。

ですが、それを理解している人は少ない事でしょう。

原付に滅多に乗らない人は特に「分からない!」「どうやってやるのか忘れた!」という方も多いと思います。

そんな心配もnext cruiser(ネクストクルーザー)なら心配ご無用!

ミニカーなので2段階右折をする必要もなく交差点をスムーズに曲がる事が出来ます。

「原動機付自転車を買いたいけれども、2段階右折が面倒くさい!」という人はnext cruiser(ネクストクルーザー)はおすすめの1台です。

    • オフロードもへっちゃら!

 

原動機付自転車では通ったら転倒してしまうようなオフロードもnext cruiser(ネクストクルーザー)なら気にせずに走る事が出来ます。

今まで原動機付自転車では走行出来なかった場所も通れるのはありがたいですね。

      • 運転が苦手な人でも運転できる!

next cruiser(ネクストクルーザー)は運転が苦手なでも安心して運転できます。

排気量50ccで4輪車であるため「普通の車だとスピードも出るし自分自身、運転が不器用だから運転するのが怖い!」という方には低排気量でスピードもあまり出ないnext cruiser(ネクストクルーザー)はオススメのミニカーです。

操作もギアチェンジがセミオートマで前進3速、後進1段と簡単に操作出来ます。

運転が不器用な人はMT車のギアチェンジもあたふたしてしまいがちな人も中にはいます。

自分もそうでした。

ですが、ここまで手軽に操作が出来て誰でも運転出来る車はnext cruiser(ネクストクルーザー)ならではの長所ですね。

next cruiser(ネクストクルーザー)のデメリット

      • 屋根がない!

ご覧の通りですが、next cruiser(ネクストクルーザー)には屋根が無くオープンカーとなっているため雨天時に運転するのはあまりオススメ出来ません。

それに雨ざらしにしてしまうと最初は「大丈夫だろう」と思っても後からジワジワと車体が錆びてきます。

出来るだけ雨は避けましょう。

雨ざらしを避けるためにも株式会社ブレイズから発売されているnext cruiser(ネクストクルーザー)専用カバーを購入するのもオススメですよ。

縛り紐でしっかりと固定出来るので風で飛ばされる心配もありません。

      • 運転には普通自動車免許が必要!

最初の方にも記載した通りですが、next cruiser(ネクストクルーザー)の運転には普通自動車免許が必要です。

「原動機付自転車に区分されるなら原動機付自転車免許があれば大丈夫!」と思っても運転は出来ませんのでご注意ください。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ