スキー場へ行くのに適した車ランキング2017

スキー場へ行くのに適した車ランキング2017

ウインタースポーツの代名詞と言ったらスキーを思い浮かべる人が多いのではないしょうか。

東北新幹線・上越新幹線のように公共交通機関にスキー・スノーボード専用の荷物置き場があるので、公共交通機関で行く人も必ずいます。

しかし、公共交通機関は自由が利かないのがデメリット。

ですが、車はスキーに行く際に様々な物を積めるなど機能性や利便性に優れています。

そんな車の中でも、スキー場に行くのに適した車ランキング ベスト4を今回は紹介いたします。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

1位:日産 エクストレイル(X-TRAIL)

出典:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/

2000年に日産から発売が開始されたクロスオーバーSUVです。

発売から1年後の2001年から2011年まで10年間という長い期間、クロスオーバーSUV販売台数第1位という輝かしい記録を残した日産が誇るクロスオーバーSUVでもあります。

こちらがエクストレイルのCM集です。

エクストレイルは発売された当初からスキーの映像をCMで使用しており、エクストレイルはアクティビィティスポーツを楽しみたい人に向けて作られたクロスオーバーSUVと言っても過言ではありません。

中でも内装ですが、シートやラゲッジスペースには防水加工を施しており、雪で車内が濡れていても安心して車に乗り込むことができます。

 

こちらがエクストレイルの内装の防水力です。

エクストレイルの車内は、どこもかしこも防水機能が施されておりタオルで拭き取るだけで水気を拭き取ることが可能なくらい防水機能に優れているんです。

この防水機能はスキーにはもってこいの機能ですね。

そして走行機能も優れています。

エクストレイルに搭載されている「ALL MODE 4×4-i」はアクセル操作と各種センサーの情報から前後のトルク配分を切り替えてくれる画期的なシステムで、滑りやすい雪道でも安定した走りを可能にしてくれました。

室内機能も走行性能もバッチリなエクストレイルはスキー場へ行く際には自信持ってオススメできる1台です。

2位:三菱 デリカ D:5

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp

三菱からはこちらのミニバンを紹介します。

1982年に最初のモデルが発売され、これまでにない「ミニバン×SUV」という独自のスタイルを確立してきたデリカシリーズの1台です。

その走行性能の高さは予想以上で「さすが三菱!」と思わず唸ってしまうくらいです。

こちらは三菱自動車がユーチューブにアップロードしたデリカD:5の走行性能の高さです。

スキー場へ向かう際、豪雪に悩まされて車が動かなくなったというケースもありますよね。

ですが、デリカD:5はそんな豪雪を物ともせずアグレッシブに進んでいけるくらい素晴らしい走行性能があるんです。

この走行性能はスキー場に行く際には欠かせない走行性能ですよね。

それに加えて、運転席・助手席・後部座席にシートヒーターを装備しておりスキーを楽しんだ後も体を温めてくれる嬉しい装備を搭載しています。

パリ・ダカールラリーやWRCで培ってきたノウハウを生かした走行性能に加えて、広々とした空間に充実した車内装備は三菱にしか出来ない技術でしょう。

3位:スバル フォレスター

出典:http://www.subaru.jp

スバルを代表するSUV、フォレスターです。

日本に止まらずに、海外では在庫切れが起きるくらいの人気があるクロスオーバーSUVです。

名前の意味は「森を育てる者」という意味で、その優しい名前とは裏腹にスバルの水平対向エンジンが力強く素晴らしい走行性能を可能にしてくれました。

 

フォレスターのイメージといえば、このCMのイメージがある人が多いのはないでしょうか。

世界5大陸(総距離10万キロ)のうち、8000kmは雪道という過酷な環境を乗り越えてきたスバル フォレスター。

その高い走行性能は、左右対称のパワートレインで構成されたシンメトリカルAWDと荒れた路面での空転を防ぎ、どんな悪路でも走破する「X-MODE」がそれを可能にしました。

8000kmという長距離の雪道を走破した高い技術力はスキー場に向かう雪道でも必ず役に立ちますよ。

 

4位:スズキ ジムニー

 

出典:http://www.suzuki.co.jp

スズキからはこちら。オフロード4WDのジムニーです。

ジムニーは1970年(昭和45年)に発売され、47年という長い歴史を誇り世界でも愛されてやまない軽自動車です。

小さいながらも頑丈なラダーフレームを組み込んだスズキのジムニーですが、その性能は軽自動車だからと言って侮ってはいけません。

 

こちらがジムニーの力強さを証明した動画です。

小型のジムニーが、なんと20トンもある大型トラックを引っ張っているんです。

この動画は誰もを驚かせ、軽自動車に対するイメージが覆ったことでしょう。

「SUVやミニバンも良いけど、小回りが利く軽自動車でスキーに行きたい!」という方はジムニーをオススメします。

SUVやミニバンに負けない力強さは、スズキの技術の結晶です。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ