6代目新型ワゴンRスティングレーの性能や燃費、価格、納期wiki的まとめ

6代目新型ワゴンRスティングレーの性能や燃費、価格、納期wiki的まとめ

出典:http://www.suzuki.co.jp/

2017年2月1日、スズキ自動車は、主力車種の軽ワゴン、

「ワゴンR」および「ワゴンRスティングレー」をフルモデルチェンジさせ発売しました。

今回は「ワゴンRスティングレー」についてご紹介したいと思います。

今回のフルモデルチェンジで、広いと評判高かった室内空間をさらに広くし、

エクステリアは機能性とデザイン性を両立させながら一新しました。

それでは、どのような内容になっているのか、早速ご紹介したいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型ワゴンRスティングレーのグレード

新型ワゴンRスティングレーのグレードは3つに分かれます。以下がそれです。

●HYBRID T:ターボエンジン+マイルドハイブリッド

●HYBRID X:自然吸気エンジン+マイルドハイブリッド

●L:自然吸気エンジン

とエンジンの内容でグレードが分けられています。

新型ワゴンRスティングレーのエクステリア

リアのドアデザインは人気あった日産エルグランドっぽくなっています

新型ワゴンRスティングレーのエクステリアで先代との違いは、

ヘッドライトが縦型になり、フルモデルチェンジしたことが一目で分かります。

今までの先代ワゴンRスティングレーのフロントマスクは似たような無難な印象でしたが、

今回の新型ワゴンRスティングレーは今までとは違う「スティングレー」らしさが出ています。

ボディーカラーはグレード共通で6色設定されています。

●ブレイブカーキパール

●スチールシルバーメタリック

●ムーンライトバイオレットパールメタリック

●ピュアホワイトパール

●ピュアレッド

●ブルーイッシュブラックパール3

新型ワゴンRスティングレーのインテリア

新型ワゴンRスティングレーのインテリアはグレード共通で黒をメインにしたインテリアとなっています。

コックピットは視認性の良いセンターメーターで、その下にはナビゲーションモニターが配置されています。

目線を動かす距離が少なくなっているため、運転のしやすさも向上しています。

新型ワゴンRスティングレーの室内空間

今回のフルモデルチェンジでさらに広々となりました。軽ワゴンNo.1の広さです。座席のレイアウトも豊富です。

新型ワゴンRスティングレーの燃費性能

新型ワゴンRスティングレーには先にご紹介したように3グレードあり、それぞれ心臓部が異なります。

また全グレードにFFの2WDとフルタイム4WDの設定があります。それぞれの燃費性能をご紹介します。

●HYBRID T:ターボエンジン+マイルドハイブリッド(2WD:28.4km/l 4WD:27.0km/l)

●HYBRID X:自然吸気エンジン+マイルドハイブリッド(2WD:33.4km/l 4WD:30.4km/l)

●L:自然吸気エンジン(2WD:26.8km/l 4WD:25.4km/l)

※燃費表示はJC08モード

燃費が一番良いのはHYBRID Xの2WDとなります。この数字は軽ワゴンでNo.1の数字です。

※軽ワゴン=全高1,550mm以上の軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)。2017年2月現在、スズキ調べ。

新型ワゴンRスティングレーのハイブリッドシステム

新型ワゴンRスティングレーのHYBRID TとXには「マイルドハイブリッド」が採用されています。

クリープ時にはモーターのみで走行するので走り出しは静かで、

加速時にはモーターでエンジンをアシストするので力強い加速感が味わえます。

新型ワゴンRスティングレーの安全装備

新型ワゴンRスティングレーの安全装備としては、単眼カメラと赤外線レーザーレーダーで、

前方の歩行者や車を検知して衝突の被害を軽減するシステム「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)が、

搭載されています。

また周囲の状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替える「ハイビームアシスト機能」を搭載しています。

さらに運転席前方のダッシュボードに車速やデュアルセンサーブレーキサポートの警告などを表示する

「ヘッドアップディスプレイ」を軽自動車で初めて採用し、最先端の安全装備を充実させています。

新型ワゴンRスティングレーの価格

※価格は税込価格

ボディカラー:ブレイブカーキパール

●HYBRID T:2WD 1,658,880円/4WD 1,779,840円

ボディカラー:ピュアホワイトパール

●HYBRID X:2WD 1,488,240円/4WD 1,609,200円

ボディカラー:ブルーイッシュブラックパール3

●L:2WD 1,293,840円/4WD 1,414,800円

マイルドハイブリッドの採用により、ハイブリッド車でもそこまで高くない価格になっているのは、

喜ばしいことです。

新型ワゴンRスティングレーの納期

新型ワゴンRスティングレーはワゴンR同様にスズキの主力車種ですので、納期は比較的長くなく、

大体1ヵ月~2ヵ月程度です。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ