軽キャンピングカー(軽キャン) 新車/中古 人気ランキング!お出かけシーズン直前!

軽キャンピングカー(軽キャン) 新車/中古 人気ランキング!お出かけシーズン直前!

出典:http://www.carsensor.net/

春になれば気温も暖かくなり、お出かけしたくなる時期です。

お子様が居られるご家庭の方なら、お子様の春休みを使ってお泊りでの旅行を計画されることもあるでしょう。

都会にお住まいならば、お子様に自然と触れ合わせたいということで、

アウトドアの旅行をお考えになられることでしょう。

そんな時に役立つのがキャンピングカーです。

とは言ってもキャンピングカーはかなり高価な車となります。なかなか簡単に手が出ないですよね。

しかし、軽自動車のキャンピングカーならお手ごろ価格で手に入れることが出来ます。

お子様がまだ小さいうちなら軽自動車のキャンピングカーでも対応できますよ。

最近、軽自動車のキャンピングカーは人気上昇中で「軽キャン」とも呼ばれています。

そこで今回は、

お出かけシーズン直前!軽自動車キャンピングカー(軽キャン) 新車/中古など 人気ランキング

と題して軽自動車キャンピングカーをご紹介したいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

軽自動車のキャンピングカーを選ぶ理由

軽自動車のキャンピングカーを選ぶ理由の第一番は、

普通のキャンピングカーに比べて車両本体価格も維持費も断然安いからです。

当然、室内空間は普通のキャンピングカーに負けてはしまいますが、

小さくてもキッチンやベッド機能を完備することも可能です。

車体がコンパクトで小回りが利くので、大きなキャンピングカーでは行けないような場所へも行けます。

軽自動車のキャンピングカーでは就寝定員は2名が一般的ですが、中には4人寝れる仕様もあります。

デザインも、シンプルなものからゴージャスなものまで予算に合わせて、

自分好みに幅広くカスタマイズできます。

シンプルなデザインにすれば普段使いも可能なので、

普段使いの車とキャンピングカーの2台を所有する必要もなく、

駐車場代、税金、保険なども1台分で済みますので無駄がありません。

平日は普段使い、週末は好きな場所へキャンプにお出かけ、なんてことも可能です。

夏は海や山へ、冬はスキーやスノーボードへ。車中泊ができるから宿の心配も無用です。

これらが、軽自動車のキャンピングカーが選ばれる理由です。

軽自動車キャンピングカーの入手方法

最近人気上昇中の軽自動車キャンピングカーを手に入れる方法はいくつかあります。

●メーカーから出ている新車を購入する。

●ベースとなる軽自動車を購入し専門業者に依頼してキャンピングカーに改造してもらう。

●すでにキャンピングカーになっている中古車を探す。

シンプルなものをお探しならばメーカーから出ているキャンピングカーがオススメです。

キャンピングカーと割り切り、自分好みにしたいのであれば業者に依頼して、

本格的に改造するのがいいでしょう。

安く本格的なキャンピングカーが欲しい方ならキャンピングカーになっている中古車を探すのが早いです。

ご自分がどんな軽自動車のキャンピングカーが欲しいのかを考えて、入手方法を選びましょう。

軽自動車キャンピングカー(軽キャン)  人気ランキング

それでは、お待たせいたしました。

今人気の軽自動車キャンピングカーを人気順にランキング形式でご紹介いたします。

第5位 かるキャン

見た目はまさに「お家」です。

出典:http://www.karucan.jp/

本格派にオススメの一台がこの「かるキャン」です。

特徴は、特許も取得した変身形状のキャンピングカーです。まるでトランスフォーマーです。

通常の駐車時や走行時は軽の箱バンのカタチをしていますが、

車中泊時には屋根が上がり壁が突き出して“おうち”の様なカタチになります。

車中泊時に変身出来ることで軽自動車キャンピングカーとは思えない、

大きな室内空間が生まれます。

背の高い大人の方でも立ち上がることができ、足を伸ばして寝られる快適空間を実現しています。

現地に到着してからのキャンピングはまさに快適です。

しかしデメリットもあります。広い空間を作るがゆえに室内に収納スペースを設けることが出来ていません。

オプションで大型のリア収納ボックスが用意されています。この収納ボックスは実に320リッターの収納力を持つので、

荷物を沢山積む方にはこの装着をオススメします。そして写真でお分かりのように乗車定員は2名です。

座席は軽トラのようにリクライニングしないので、現地へ向かう道中での快適性はスポイルされてしまっています。

その分、現地で楽しめるならと割り切れる方ならオススメの一台となります。

通常走行時とキャンピング時で姿が大変身!

こちらの動画でどうやって変身するのか、ご確認下さい。

走行時・通常駐車時のドライブモードから、車中泊時のステイモードへの変身は、ウィンチを回して屋根を上げ、

その下の拡張壁を引っ張り出すだけ。力に自信がない方でも、ラクラクセットできます。

室内空間は文句なしの広さです。本当に家にいる気分です。

車体をしっかりと固定する足もあるので、車中泊も安心できます。

面白い装備としては、ベース車には5MTをベースにクラッチ/シフト操作を自動で行う新トランスミッション5速オートギアシフトを採用しています。

キビキビした力強い走りで、高速走行時はAT車と比べエンジンの回転数を低く抑える事ができ、静粛性にも優れています。

また上り坂での発進時、ブレーキからアクセルに踏み換えるまでの最大2秒間、車体が後退しない様に保つ「ヒルホールドコントロール」が標準装備されています。

オートマ限定免許で運転できます。

気になるお値段ですが、2,488,000円(税込み)となります。

 第4位 愛犬くん

装備はワンちゃんはじめペットのために作られたキャンピングカーです。

出典:http://www.autoone.co.jp/

「ワンちゃんにやさしいキャンピングカー!国内唯一の愛犬専用モデル!!」

のキャッチフレーズどおりの愛犬と一緒にお出かけするためのキャンピングカーです。

今の時代、ワンちゃんを飼われている飼い主さんの多くは、

ワンちゃんも家族の一員という飼い方をされていることから作られた一台です。

旅行に行くのに家族の一員であるワンちゃんだけを置いていけないですから。

このキャンピングカー「愛犬くん」はワンちゃんと一緒に車中泊が可能です。

30Wソーラーパネルや温度センサー付ベンチレーターなど標準装備されていて、

ワンちゃんにもやさしい装備が充実です。 大人2人とペット2匹が就寝可能です。

ワンちゃん専用足洗い場が付いてとても便利で、ワンちゃんとの快適な旅にすぐ出かけられます。

名前は「愛犬くん」ですが、ワンちゃん以外のペットでも可能です。

人ベースで考えたときには、乗車定員は4名ですが、就寝人数は2名なので、

実質、人は2名が限界となります。

専用のゲージ台が標準装備されています。

ワンちゃん専用の足洗い場まで装備!ワンちゃんを思いっきりお外で遊ばせても安心。

フロアは傷つきにくいタイプのものになっています。ワンちゃんの爪を心配することもありません。

気になるお値段は、税別1,699,000円~となっています。

今回ご紹介している軽自動車キャンピングカーの中で一番の最安値です。

第3位 給電くんポップアップルーフ

屋根が開いてロフトの完成です。昔ボンゴでありましたね。

出典:http://www.autoone.co.jp/

4人乗り4人就寝が可能な軽自動車キャンピングカー。ポップアップルーフで解放感抜群もバツグンです。

軽自動車とは思えない居住空間を実現している一台です。

薄型の40Wソーラーパネル標準装備、オプションも充実しています。 走行充電はもちろん停車中でもサブバッテリーに充電が可能です。

大容量のインバーターにサブバッテリーで家電が普通に使えてとても便利です。

この軽自動車キャンピングカーのさらに良いところは、見た目が普通なのにガッツリ本格的な装備というところです。

これなら4人家族でも気軽にキャンプに行けますし、普段使いをしても違和感がありません。

 

こんなに大きな屋根が出来れば外での食事なども楽しめます。

ちょっとハイルーフなワンボックス軽自動車くらいの違和感ないルックスに。

ベースになる車両はスズキ エブリィ バンもしくは日産 NV100 クリッパー バン ハイルーフ。

駆動系は2WD、4WD、AT、MTと選択可能です。4WDは税別120,000円高となります。

室内はかなり広々として快適空間です。

標準装備品としては

●走行充電システム

●サブバッテリー(55A)

●40Wソーラーパネル

●700Wインバーター

●外部入・出力コンセント

●12Vソケット

●脱着式センターテーブル

●オーバーヘッドキャビネット

●スナックテーブル

●就寝マット・ミニクッション

●カセットコンロ

●サブバッテリーボルトメーター

とかなりの充実装備です。

気になるお値段は、税別2,148,000円~となっています。

第2位 N-BOX+108

エクステリアからはキャンピングカーとは全く思いません。

出典:http://towa-motors.com/

こちらの軽自動車キャンピングカーも普段使い&車中泊のお出かけキャンピングカーと、

ハイブリッドに使える1台です。

ベース車両はホンダのN-BOX+です。

N-BOX+自体それだけでも軽自動車とは思えない広い室内空間を持っていて、

アウトドア向きな車両ですから、かなりの出来栄えになっています。

レザー調のステッチ仕上げが際立つインテリアは内装のトリムにピッタリフットしています。

まるで純正品のような仕上がりが特徴です。

純正品のような内装トリムなので違和感なくフィットしています。

サブバッテリーや外部充電システム、小型のインバーターまで備えた電装系と、

シンプルで軽量なベッドマットまで車中泊が可能な装備をオールイン。

ベッド・家具・電装をオールイン

N-BOX+108のベッドマットは6枚に分割された軽量クッションマットで形成されます。

装備もコンパクトにまとめてありますので、架装重量がなんと25kg以下です。

超軽量な家具の重量はなんと25kg以下です

ベースのグレードカラーに合わせてグレー系とブラウン系の2色のインテリアカラーをご用意しています。

完璧なフルフラットに変身します。

内装に合わせた2色使いのインテリアがキレイです。

普段使いのときは4名乗車に、車中泊のお出かけの時には2名就寝となります。

全く普通のワンボックス軽自動車の寸法です。

気になるお値段は、FFと4WD、N-BOX+のベースグレードで変わります。

一番お安いベースグレードGのFFで税別2,280,000円~

一番高いボディーカラーがツートンでGターボLパッケージの4WDで税別2,690,000円となっています。

第1位 ダイハツグループDCraft「ATRAI 楽旅」

見た目は普通のワンボックス軽自動車です

出典:http://daihatsu-craft.jp/

自動車メーカーが出している軽自動車キャンピングカーとうことで安心感があるのでしょうか、

堂々の1位となりましたダイハツグループDCraft「ATRAI 楽旅」です。

ダイハツの各販売店で購入することができる上、サービスも受けられるということで初心者の方から購入しやすいことも

人気1位になった理由です。

そしてこの「ATRAI 楽旅」も普段使い&車中泊おでかけとハイブリッドに使える軽自動車キャンピングカーです。

写真の通り、見た目はキャンピングカーとは思えない普通のワンボックス軽自動車です。

普段使いがでいるように4名乗車ができるようになっています。しかし、キャンピングカーの装備もしっかり充実しています。

中古車でもいいと思う方なら中古車で見つけることが出来ればラッキーですが、

新車で購入の場合でも新車価格にプラス459,000円(税込み)で実現できます。

ベースとなるアトレーの新車車両本体価格は

●CUSTOM TURBO RS “Limited”

・2WD/4AT :1,604,571円(税込み)

・フルタイム4WD/4AT :1,738,286円(税込み)

●CUSTOM TURBO RS

・2WD/4AT :1,527,429円(税込み)

・フルタイム4WD/4AT:1,661,143円(税込み)

●CUSTOM TURBO R

・2WD/4AT:1,404,000円(税込み)

・フルタイム4WD/4AT:1,537,715円(税込み)

※注:北海道地区以外の価格です。

ベース価格とATRAI 楽旅にする料金を合計すると最安値で1,863,000円、最高値で2,197,286円となります。

最安値でも第4位の「愛犬くん」には負けますが、100万円台で購入できるのはお買い得です。

中古車ならもっと安く買えると考え、探してみました。あることはあるのですが、かなり台数が少ないです。

一例として、平成23年式で6.4万Km走行で130万円というのが探した限りの最安値でした。

これを考えると新車で買う方がグレードも選べて安心だと思います。

サイドキャビネットを装備。大容量なので使い勝手が非常に良いです。

スライド式テーブル。簡単に引き出すだけでテーブルの出来上がり。気軽にお食事やティータイムが楽しめます。

車中泊を考えるならこの前面遮光カーテンは必須。日差しを遮るだけでなく、プライバシーも守ります。

夏の暑い日など窓を開けても虫が入らず安心の防虫ネット。

4名乗車できる作りなので普段使いにもOKです。

ランキングから見る軽自動車キャンピングカーに求められているもの

最近になり人気が出てきているキャンピングカーですが、軽自動車のキャンピングカーを選ぶ人の多くは、

「普段使い&車中泊できるお出かけ使い」を選ばれる方が多いです。

毎週のように車中泊でお出かけするような人が少なく、そこまで割り切れる人が少ないからでしょう。

また割り切った軽自動車のキャンピングカーにしてしまうと、普段使いの自家用車も必要となり、

2台所有するとなると、駐車場代や税金、保険、車検代がかさみ維持が出来ない方が多いようです。

そうなってしまってはせっかくの軽自動車キャンピングカーの金銭的メリットがなくなってしまいます。

また、「普段使い&車中泊できるお出かけ使い」が出来る軽自動車キャンピングカーは、

本格的な仕様の軽自動車キャンピングカーに比べて車両本体価格も安く購入できます。

そういう理由からどちらでも使えるハイブリッドなキャンピングカーが人気のようです。

軽自動車キャンピングカーの別の利点

軽自動車の人気キャンピングカーをご紹介してきましたが、このようなキャンピングカーを1台所有しておくと安心できることがあります。

それは万が一、災害に遭ってしまった時です。キャンピングカーもろとも被害に遭ってしまった場合は別として、

自宅が被害を受けて住めなくなった時には、かなり重宝することになると思います。

そんな考えからも軽自動車キャンピングカーを手に入れておくといいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ