2017 社用車におススメの軽自動車 人気車種をランキング形式で紹介!

2017 社用車におススメの軽自動車 人気車種をランキング形式で紹介!

社用車とは

社用車(しゃようしゃ)とは、会社組織で利用する車である。

通常は自動車であり、自転車やオートバイまで含める会社もあるが一般的ではない。

(ウィキペディアより引用)

街でもよく見かける社用車。会社の車名やロゴが入っている社用車から、

高級車まで使用目的により、色々あります。

一般的な社員が営業などで使う社用車は小型車のセダンやライトバン、ハッチバックなどが主で、

会社役員クラスが使う社用車は国産高級セダンや外国車の高級セダンで、運転手が居たりします。

今回は、そんな中から、軽自動車での社用車を取り上げてみたいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

なぜ軽自動車を社用車に?

会社の規模であったり、使用する社員のクラスによっては軽自動車では釣り合わないこともありますが、

今、軽自動車での社用車は注目だと考えます。その理由は、

●小排気量なので、燃費が良い。

→会社への経済的負担が少なく済む。

●街中を走行することが多いので、小回りが利き、コインパーキングに停めやすく便利。

→仕事の効率が上がる。

●小型で車両感覚もつかみやすいので、新入社員などの運転歴が浅い人でも運転しやすい。

→事故率低減につながる。

などなどだと考えます。

では、社用車におススメの軽自動車を人気車種別にランキング形式でご紹介していきます。

社用車におススメの軽自動車 人気車種ランキング

第5位 三菱 ekワゴン

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

車両本体価格:1,031,400円

車両本体価格の割りにインテリアがそこそこ充実しているのが人気のポイントなのが、この三菱 ekワゴンです。

荷物を積んで走るというよりも、営業マンなど人が乗ることが多い社用車にするならオススメの一台です。

社用車にするには、少しポップな感じで男性が乗るにはちょっと恥ずかしいかも知れませんが、

女性にはウケるのではないでしょうか。エアコンには花粉フィルターも備えられていますので、

本当に女性にはいい社用車かもしれません。

第4位 日産 デイズ

出典:http://www2.nissan.co.jp/

車両本体価格:1,140,480円~

第5位で紹介したekワゴンといわば兄弟車のような存在の日産 デイズ。

日産自動車と三菱自動車工業の合弁会社NMKVが開発し、

三菱自動車工業が製造、日産自動車が販売しています。

ですので、エクステリアはほとんど一緒になります。

日産 デイズ のウリはエマージェンシーブレーキ。

赤外線レーザーレーダーで前方の車両を検知。

衝突の危険性があるとメーター内の警告灯とブザーでドライバーに注意喚起するとともに、

自動的に緊急ブレーキを作動させて衝突を回避、または衝突時の被害を軽減します。

第3位 ダイハツ ムーヴ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

車両本体価格:1,134,000円~

燃費はトップクラスの31.0 km/L(JC08モード)と経済的なメリットから、社用車としても人気のダイハツ ムーヴ。

車両本体価格も第1位のスズキ アルトバンには敵いませんが、

第2位のステラと同価格からラインナップされています。

ダイハツ ムーヴの最大のウリはTAFボディ。

TAFとは「Total Advanced Function」ボディの略で、

総合的に衝突安全機能が進化したボディという意味の造語です。

軽自動車でも高い衝突安全性能を実現したボディを備えています。

第2位 スバル ステラ L/L スマートアシスト

出典:http://www.subaru.jp/

車両本体価格:1,134,000円~

経済的な燃費性能だけでなく、安全性も必要とする方に人気なのがこのスバル ステラ。

社用車ですのでグレードは最低限のスタンダードで十分ですが、

この最低限のスタンダードグレードでも「スマートアシスト」が装備されているところが人気のポイントです。

・衝突回避支援ブレーキ機能

・衝突警報機能(対車両・対歩行者)

・車線逸脱警報機能・

・AT誤発進抑制制御機能

・先行車発進お知らせ機能

と安全機能が充実に装備されています。会社にとっては、安全第一で事故は避けたいものです。

スタンダードグレードですが、インテリアも必要十分以上な作りになっています。

これだと、急にお客様を乗せることになっても恥ずかしくないですね。

第1位 スズキ アルトバン

出典:http://www.suzuki.co.jp/

車両本体価格:696,000円~

デザインには賛否両論あるかもしれませんが、変わったデザインで印象に残ることは、

社用車にはメリットです。

さらに先進の安全性と圧倒的な低燃費性能を実現させています。

2015-16年のカーオブザイヤースモールモビリティ部門を受賞、

2016年にはカーオブザイヤーを受賞しています。

ビジネスの場でも小回りの効く商用車として人気の高い車種です。

インテリアもシンプルであり、女性にも気に入ってもらえそうなカワイイデザインとなっています。

いかにも「社用車です!」としていないところが逆に人気なところです。

しかし、社用車として求められる荷物の積載に関しても、

簡単に後部座席をフルフラットにでき、リアハッチの開口部も大きく利便性にも富んでいます。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ