商用車におススメの軽自動車バン 人気車種ランキング

商用車におススメの軽自動車バン 人気車種ランキング

皆さん、自家用車と商用車との違いって分かりますか?

自家用車というのは、各ご家庭で個人的に購入し、遊びやレジャー、お迎えや通勤など、

個人的に乗用する車です。

商用車というのは読んで字のごとく、商いで使う車ということです。

商いでは色んな物を運びます。なので商用車には、荷物がたくさん積める広い積載空間が求められます。

各自動車メーカーからも、たくさんの商用車が発売されています。

一番有名なところでは「トヨタ ハイエース」ではないでしょうか。一番よく見かけるワンボックスの商用車です。

しかし、今回は小回りの利く軽自動車バンを人気順にランキング形式でご紹介したいと思います。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

軽自動車バンを選ぶメリット

  • 軽自動車とは思えない積載空間を作ることが可能。
  • 軽自動車なので普通車のバンよりも燃費がいい。
  • 小回りが利くので狭い路地などでもストレスなく走行できる。

というところが軽自動車バンのメリットです。長距離を走ることなく、ご近所を走り回るような使い方であれば、

軽自動車バンを選ばれるほうがいいでしょう。

商用車におススメの軽自動車バン 人気車種ランキング

第10位 ダイハツ ハイゼットキャディ

車両価格帯:118.8万円~155.5万円

ダイハツの商用車の軽自動車バンと言えば、第2位にランキングされているハイゼット カーゴの方が、

有名で人気が高いため、同じハイゼットでも他メーカーのライバルに負けてしまいました。

しかし、ハイゼットカーゴよりも充実装備で、乗用車並みのインテリアとなっています。

しかし、商用で割り切って選ぶ方にはそこまでのクオリティーは不要なようです。

第9位 日産 NVクリッパーリオ

車両価格帯:111.5万円~135.5万円

こちらもハイゼットキャディと同じ理由でのランキングとなります。

この車は、スズキからエブリィワゴンのOEM供給を受けて販売しているキャブオーバー型のワゴンです。

商用バンのエブリイを乗用ワゴンに改造、スーパーハイトワゴン以上の車内空間を確保していることが特徴です。

なんと27インチ自転車が2台も積載できます。

室内インテリアは商用というよりも、乗用車寄りですので、自家用兼商用車としてもいいでしょう。

第8位 スバル サンバーバン

車両価格帯:93.6万円~144.0万円

こちらの車種は、ダイハツからのOEM供給車で元車はハイゼットカーゴとなります。

元車のハイゼットカーゴが人気ランキング第2位なのに、このスバル サンバーバンはかなりの下位です。

そこまで知っているユーザーが少ないのでしょうか、車名やブランドで選ばれている要素も大きいようです。

人気は低いですが、第2位のハイゼットカーゴと同じ車ですから、

荷室のフロア長は1950mm、荷室幅は1375mm、荷室高は1235mmあるので、

店舗の配達などの用途では十分なスペースを持っているおススメの一台です。

人気が低いと言うことは、新車ではなく、中古車で狙えばお安く買える可能性もあります。

第7位 マツダ スクラムバン

車両価格帯:92.3万円~126.6万円

マツダ スクラムバンは、スズキからエブリイのOEMを受けている軽キャブオーバー型の商用軽自動車バンです。

なので、スズキエブリィと積載スペースなど、全く同じです。

違うのはエンブレムや車名だけとなります。

こちらもスズキエブリィよりも人気が低いので、中古車相場ではスズキエブリィを買うよりも

安く手に入れれるかも知れません。

第6位 ホンダ アクティバン

車両価格帯:111.5万円~135.5万円

ホンダ アクティバンの初代は発売が1977年と古く、ブランドとして長い歴史があります。

そして現行車は1999年以来、一度もフルモデルチェンジが行われていません。

現行のホンダ アクティバンは、16年以上も続くロングセラー車ですが、

マイナーチェンジは頻繁に繰り返されており、全グレードにエアコンや、

運転席と助手席にSRSエアバッグを標準装備するなど、車内の快適性と安全性が向上しています。

しかし、エクステリアは古さを隠し切れず他の車種は姉妹車が多い中、

オリジナルで歴史の長い商用軽自動車バンですが、上位に食い込めませんでした。

第5位 三菱 ミニキャブバン

車両価格帯:93.9万円~150.2万円

三菱 ミニキャブバンも、スズキからエブリイのOEMを受けて販売している商用軽自動車バンです。

2015年にフルモデルチェンジを行い、積載量や走行性能、安全性能で、

先代モデルを大きく上回る改良が施されました。

今回のフルモデルチェンジでひときわ目立つ特徴のひとつが全高です。

約1.9mもあり軽自動車の中ではもっとも高く、小型車ミニバンもしのぐサイズとなっています。

背の高い荷物や、積み上げて積載するにはうってつけです。

第4位 日産 NV100クリッパー

車両価格帯:95.1万円~136.8万円

日産 NV100クリッパーも、スズキからエブリイのOEM供給を受けて販売している商用軽自動車バンです。

特徴としては、先に紹介した三菱 ミニキャブバンと同じになります。

第3位 スズキ エブリィワゴン

車両価格帯:142.5万~181.4万円

スズキ エブリィワゴンは、エブリィの乗用車タイプとなります。

エブリィには無い特徴は、標準ルーフとハイルーフの2種類のボディ形状が設定されています。

標準ルーフは全高1815mm、ハイルーフは標準よりも95mmも高く1910mmとなります。

もし駐車場に屋根があり、ハイルーフでは当たってしまうという場合には、

標準ルーフが選択できるメリットがあります。

第2位 ダイハツ ハイゼットカーゴ

車両価格帯:92.5万円~146.7万円

ダイハツのハイゼットは、非常に長い歴史を持つ軽自動車でかなり有名です。

発売開始は1960年と古く、トラックからバンまで多数のバリエーションがあります。

そして、他社へのOEM供給も行っております。スバル サンバーバンがそうです。

積載スペースが広く使いやすいのはもちろんのこと、

室内にはショッピングフックやペンホルダー、カードホルダーを装備していて、

まさにプロの仕事人仕様という感じです。

第1位 スズキ エブリィ

車両価格帯:92.3万円~146.6万円

堂々の人気ナンバーワンのスズキ エブリィです。

なんと、スズキ エブリィという車名だけでなく、

日産 NV100、三菱 ミニキャブバン、マツダ スクラムバンとなんと4姉妹の商用軽自動車バンなのです。

これらの姉妹車も人気がある上に、スズキ エブリィが更に1位とスズキが商用軽自動車バンを独占しています。

その理由は、やはり商用軽自動車バンとしてのスペックが高く、使い勝手が良いと言うところです。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ