新型アクアGR 最新情報!性能や燃費、価格、発売日wiki的まとめ

新型アクアGR 最新情報!性能や燃費、価格、発売日wiki的まとめ

2011年12月26日にトヨタから発売され、今ではプリウスと並ぶトヨタのハイブリッドカーの代名詞でもあり、日本を代表するハイブリッドカーとも言えるアクア。

今ではそんなアクアが新型モデルを発売するという情報を手に入れました。

新型アクアは一体どのような車なのでしょうか。その全貌に迫っていきたいと思います。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタ アクアってどんな車?

出典:http://toyota.jp

2011年にトヨタが発売した5ドアハッチバックのコンパクトカーです。プリウスと同じ「トライアングル・シルエット」を採用しており、空気抵抗の少ない設計となっています。

また、プリウスにはない高い運動性能と室内の広さが人気を呼び、2012年の日経MJから発表される「ヒット商品番付」にランクインし、2013年と2015年には全車種の中で販売台数No. 1を記録しました。

そして昨年、2016年にはトヨタの生産する車では最短の記録となる4年2ヶ月で100万台を販売しました。

アクアはCMでも有名になりました。

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」や「モンスターハンター」のBGM、初音ミクの「千本桜」をCM曲に起用して注目を集めました。

アクアといえばこちらのCMを思い浮かべる人も多いはずです。

 

トヨタ アクアが新しくなる⁉︎

出典:http://newsroom.toyota.co.jp

2017年1月13日から15日まで千葉県にある幕張メッセで開催された「東京オートサロン 2017」でトヨタ GAZOO RACINGが新型アクア(左)と新型ヴィッツ(右)をベースにしたコンセプトモデル「TGRコンセプト」を展示しました。

出典:http://response.jp

こちらが東京オートサロンで出展された新型アクアGRです。

トヨタのホームページに掲載されてあった画像とだいぶ似ていますね。

トヨタ GAZOO RACINGが手がけたコンセプトカーであるため、スポーティーでカッコいいデザインに仕上がっています。

リアのデザインもエアロがキマってて、さすがGAZOO Racingです。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型アクアGRのスペックは?

新型アクアGRのスペックですが、予想ではハイブリッドシステムを採用した1.5Lエンジンが搭載されるとの情報です。

搭載エンジン;1.5Lエンジン

最高出力:74ps/4800rpm

最大トルク:11.3kgm/3600-4400rpm

モーター最高出力:61ps/17.2kgm

馬力やトルクなどのパワートレインは、ベース車両の新型アクアと同じでボディ剛性やサスペンション、ブレーキなどの足回りが強化されたモデルです。

スポーツグレードの名称変更へ

過去に「ヴィッツ RS」など様々な車のスポーツモデルを発売してきましたが、2017年に発売される「ヴィッツ GR」を皮切りに、コンプリートカーやスポーツグレードの名前を変更する方針を定めています。

今後のトヨタのスポーツカーブランドの名前は以下のように変更されます。

  • G’s→GR
  • RS→GRスポーツ

「GAZOO Racing」の頭文字から取った「GR」に統合され、今後はこの名称を入れたスポーツカーやスポーツグレードの車が発売されていくでしょう。

RSは馴染みのある名前のため、その名前が無くなってしまうのは寂しいですね。

 

TNGAの採用で走行性能アップ?

新型アクアGRはTNGA(Toyota New Global Architecture)を採用を予定しています。

TNGAは2015年12月9日に発売したプリウスに初めて採用されたトヨタの新世代プラットフォームです。

低重心でボディ剛性が高く、静粛性があり、素直で安定した思いのままの走りを実現した近未来型のプラットフォームです。

プリウス以降はC-HRやカムリなどに搭載されています。

そして新型アクアGRにも搭載されたら、現行アクアよりも高い走行性能、燃費の向上が期待できます。

 

燃費はどれくらい?

現在販売されている現行アクアの燃費は37.0km/Lです。

新型アクアGRの燃費は現行アクアよりも燃費が良くなる事は確実です。

予想では40km/L〜45km/Lと言ったところでしょうか。

同じハイブリッドカーであるプリウスの燃費は40.8km/Lとトップレベルの燃費を誇っているのでプリウスの燃費を大幅に上回る可能性も無きにしも非ずと言ったところです。

 

価格は?

価格に関してですが、現行のアクアG’sの値段が243万円であるため新型アクア GRの価格帯も240〜250万円程度の価格になることが予想されるでしょう。

発売日はいつ?

新型アクアGRの発売日ですが、予定では2017年秋あたりに発売される可能性が高いです。

そして、GRに名称が変わって最初に発売される車がヴィッツで、そのヴィッツが2017年1月12日に発売されました。

今回はマイナーチェンジであるため、新型アクアGRの発売はヴィッツのフルモデルチェンジ次第だと思われます。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ