新型ノートe-POWER 「NISMO」 VS 「メダリスト」 VS 「X」 VS 「S」 あなたはどれが好み?

出典:http://www2.nissan.co.jp/

2016年11月2日、新型にマイナーチェンジされた日産のコンパクトカー「ノート」ですが、

その時に追加された「ノートe-POWER」は今もコンパクトカーでは人気です。

新型ノートe-POWERには4つのグレードがあります。

●NISMO

●メダリスト

●X

●S

パワーユニットは同じe-POWERですが、エクステリアやインテリア、装備などに違いがあります。

それぞれをご紹介していきますので、あなたの好みはどれか見つけてみてください。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

シリーズハイブリッド ノートe-Power 他のおススメ記事

>> 新型ノートe-POWERの値引き・下取り相場

>>新型ノートe-POWER/e-POWER メダリストの人気色 ランキング形式で紹介!

>>新型ノート e-powerの口コミ・評価・評判の良い所・悪い所まとめました。

>>新型ノートe-POWER/e-POWER メダリストのおススメグレードと必須オプションを徹底分析

新型ノートe-POWERの比較対象グレード紹介

ノートe-POWER NISMO

出典:http://www2.nissan.co.jp/

メーカー希望小売価格 2,654,640円(税抜き価格 2,458,000円)

日産のモータースポーツブランド「NISMO」が手がけたノートe-POWERが、

「ノートe-POWER NISMO」です。

エクステリア、インテリア全てにおいてNISMOのDNAが注入されています。

そしてそれらはノートe-POWER NISMO専用で作られています。

特に「走りに」関してだけでも以下のような専用設計です。

●YOKOHAMA DNA S.driveタイヤ&16インチアルミホイール

●専用チューニングコンピューター(VCM)

●専用サスペンション

●フロント強化スタビライザー

●専用ボディ補強(フロントクロスバー/フロントサスペンションメンバーステー(トンネルステー)/トンネルステー/リヤサスペンションメンバーステー/リヤクロスバー)

●専用車速感応式電動パワーステアリング

●e-POWER専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)

●専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリム

足回りやボディ強化、シート、ステアリングに留まらず、専用チューニングコンピューターまでと、

いたるところが専用設計なのです。それでこの価格はお買い得だと思います。

ノートe-POWER メダリスト

出典:http://www2.nissan.co.jp/

メーカー希望小売価格 2,244,240円(税抜き価格 2,078,000円)

日産の他の車種でもよくあったグレード設定の「メダリスト」。

これはその車種の中でも一番上級のグレードということを意味しています。

グレードランキングは2位ですが、これは本体価格が理由にあるかと思います。

メダリストの充実装備から考えれば、この本体価格も決して高くなく、逆にお買い得にも思えます。

上質なノートe-POWERが欲しい方は迷わず「ノートe-POWER メダリスト」一択です。

●本革巻3本スポークステアリング

●運転席&後席アームレスト(カップホルダー2個付)

●ラゲッジルームランプ

●185/65R15 88Sタイヤ&15インチアルミホイール(15×5.5J)

一部ですが、上記が「ノートe-POWER メダリスト」の標準装備で、他グレードよりも優れているところです。

ノートe-POWER X

出典:http://www2.nissan.co.jp/

メーカー希望小売価格 1,959,120円(税抜き価格 1,814,000円)

ノートe-POWERでのグレードランキング1位がこの「ノートe-POWER X」です。

必要最低限の装備があり、購入しやすい価格帯、

価格と装備のバランスが一番取れているのが人気の理由です。

本革のステアリングじゃなくてもいい、アルミホイールじゃなくてもいい、

しかし運転支援やインテリアの装備、エアコンはしっかり欲しいという方なら、

この「ノートe-POWER X」でしょう。

ノートe-POWER S

出典:http://www2.nissan.co.jp/

メーカー希望小売価格 1,772,280円(税抜き価格 1,641,000円)

とにかく燃費が一番良いノートe-POWERが欲しいと言う方には、

この「ノートe-POWER S」になります。

しかし、正直あまりおススメできないグレードだと思います。

一番の理由は「エアコン」が標準装備されていないだけでなく、

オプションでも装着できないからです。

この車をレースなど特殊な環境で使うのであれば、エアコンは無くても問題ないかと思いますが、

普通にマイカーとして乗ることをお考えであれば、やめた方がいいです。

このグレードは「最高燃費を出すためだけに作られたグレード」と言ってもいいでしょう。

新型ノートe-POWER、あなたのお好みのグレードは?

新型ノートe-POWERの4グレードをご紹介しましたが、あなたのお好みはどれでしたか?

実質的には、「ノートe-POWER S」は選択するに値しないと思いますので、

3グレードのどれかになるかと思います。

私個人としては、やはり「走り」にこだわりたいので「ノートe-POWER NISMO」一択です。

他のグレードを選んで「走り」仕様にもできなくないですが、

それを実現させるには金額的に「ノートe-POWER NISMO」以上になります。

それを考えると最初からコンプリートされている「ノートe-POWER NISMO」が一番だと思います。

あなたはどう思いますか?

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

シリーズハイブリッド ノートe-Power 他のおススメ記事

>> 新型ノートe-POWERの値引き・下取り相場

>>新型ノートe-POWER/e-POWER メダリストの人気色 ランキング形式で紹介!

>>新型ノート e-powerの口コミ・評価・評判の良い所・悪い所まとめました。

>>新型ノートe-POWER/e-POWER メダリストのおススメグレードと必須オプションを徹底分析

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ