新型ヴィッツGRMN 最新情報!性能や燃費、価格、発売日wiki的まとめ

新型ヴィッツGRMN 最新情報!性能や燃費、価格、発売日wiki的まとめ

出典:http://sport-car.akakagemaru.info/

昨日(1月20日)とあるニュース番組で、トヨタが18年ぶりにWRCに復帰というニュースを見ました。

そのときに走っているトヨタのラリーカーがすごく気になりました。

撤退前はたしかカローラだったと思うのですが今回の車はフランスで販売されている「ヤリス」、

日本でいう「ヴィッツ」です。

ヴィッツは今年2017年1月12日にフルモデルチェンジをしてハイブリッドも登場しました。

その新型ヴィッツから先代モデルでもあった「GRMN」仕様がでるとのこと。

先代のヴィッツGRMNもかなりパンチの効いた車でしたから、

今回の新型2代目で出てくるGRMNもかなり期待が持てます!

まだまだ予測の段階ですが、新型ヴィッツGRMNについて調べた情報を公開したいと思います。

先代ヴィッツGRMN

初代ヴィッツGRMNは2013年に200台限定で発売されました。

GRMNの特徴ですが、「G’s」よりも更に本格的にチューニングを施しているブランドです。

その内容は、ABS、VSCなどの専用チューニング、

エンジンは「ヴィッツRS」に採用されていた「1NZ-FE型」をベースにターボチャージャーをプラスして、

最高出力と車の基本動作「走る・曲がる・止まる」という基本性能を限界まで引き出していました。

エクステリアでは、「GRMN」のロゴ、専用エアロパーツ、

GRMN専用に開発されたBBS製鍛造17インチアルミホイール、

ブリジストン製の215/45R17タイヤとぶっ飛んだ仕様になっていました。

当然ながら、限定の200台は完売しています。

新型ヴィッツGRMNはどんな仕様で登場するのか

さて、新型ヴィッツGRMNはどんな仕様になるのでしょうか。

エンジン

「2ZR-FE型」の1.8Lスーパーチャージャーエンジンを搭載するとの情報です。

このエンジンは「ロータス・エリーゼS」にも使用されているエンジンです。

そのエンジン性能は220ps/25.4kg-mと先代の152ps/21.0kg-mに比べて、

大幅にパワフルなエンジンとなります。

トランスミッション

先代は5速MTでしたが新型ヴィッツGRMNは6速MTとなりさらに進化します。

足回り

ホイールは17インチ、ダンパーはSACHS(ザックス)製ダンパーを採用し、

さらに強化された足回りになり、パワーアップしたエンジンのパワーをしっかり受け止めます。

SACHS(ザックス)という会社はドイツにあり、欧州車のシャシーを開発したり、

幅広く自動車メーカーへのOEM供給をしています。

SACHS(ザックス)製のパーツを装着している車は、

FIA-GTマシンからスーパーGT等のレーシングマシンまで幅広く信頼度も非常に高いです。

これにより、ハンドリング性能は最大限に向上し、レーシングマシンさながらのドライビングが可能となります。

エクステリア

フルモデルチェンジした新型ヴィッツがベースで、3ドアハッチバックのみの設定でしょう。

主要諸元

  • 全長×全幅×全高:3935×1695×1490(mm)
  • 重量 :1070kg
  • エンジン: 2ZR-FE型 1.8L直列4気筒DOHCスーパーチャージャー
  • 最高出力 :220ps
  • 最大トルク: 25.4kg.m
  • 駆動方式: FF
  • トランスミッション:6MT

新型ヴィッツGRMNは国内生産ではない

新型ヴィッツGRMNは、国内生産ではありません。

先ほど名前を出した欧米向けの車種「ヤリス」を生産しているフランス工場、

TMMF(トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・フランス)で生産されます。

新型ヴィッツGRMNは、このフランス工場から日本に輸入される形になります。

フランス製の新型ヴィッツGRMNとなるわけです。

日本では今回も200台の限定販売となります。

予約は当然しないと入手はかなり困難になるでしょう。

また、フランス逆輸入で200台限定となればプレミアもつくかも知れません。

新型ヴィッツGRMNの価格

欲しいと思ったら一番気になるのが価格です。いくらになるのでしょうか?

予測ですが、先代が270万円でした。

先ほどご紹介した情報を元に考えますと先代よりも高くなることだけは確実かと思います。

いくら高くなるのか?おおよそ50万円~70万円前後高くなるのではないかと思います。

予想価格としては、320万円~340万円ではないでしょうか。

これを高いと見るか、安いとみるか。プレミアも付くことを考えると、

320万円前後だとお買い得、340万円前後だと妥当という感じです。

新型ヴィッツGRMNの発売時期

もう一つ気になるのが発売時期です。

新型ヴィッツは今年2017年1月12日にフルモデルチェンジで発売されました。

そこから考えると、新型ヴィッツGRMNは、2017年秋頃に発売されるのではないかと思います。

しかし、これだけのハイスペックな限定モデル、少しでも早く発売して欲しい気持ちです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ