新型スイフトスポーツ最新情報!性能や燃費、価格、発売日wiki的まとめ

出典:http://www.suzuki.co.jp/

2017年1月早々にスズキ スイフトがフルモデルチェンジし発売されました。

今回で4代目となります。

2代目のスイフトが大人気となり、

3代目はその人気を維持するためにエクステリアに大きな変更はなく、

というかほとんど見分けが付かないくらいのフルモデルチェンジでした。

しかし、今回の4代目は明らかにフルモデルチェンジしたということが分かる新しいエクステリアになっています。

ヨーロッパでは人気のホットハッチタイプのスズキ スイフト。

しかし私が気になるのはまだ出てきていない「スイフトスポーツ」です。

スイフトスポーツは先代のカルタス時代からずっとJWRCで大活躍しています。

毎回スイフトスポーツは定番グレードが出た後に遅れて発売されます。

そんな気になる4代目スイフトスポーツについて予測情報ですがお伝えいたします。

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

 

新型スイフトスポーツの性能や燃費

新型スイフトスポーツ 予想スペック

  • 全長3900mm(3,840mm)
  • 全幅1695mm(1,690mm)
  • 全高1500mm(1510〜1,525mm)
  • ホイールベース:2430mm(2450mm)
  • 車重:900kg
  • エンジン:1.4L直列4気筒DOHCターボブースタージェットエンジン
  • 最高出力:150ps/6500rpm
  • 最大トルク:23.0kgm/2500rpm
  • ミッション:6MT/6AT

※カッコ内の数字は発売されている定番グレードのスイフトの数値

もし、この予想通りであれば、スイフトスポーツは定番グレードに比べて、

ワイドボディ・トールダウン、ショートホイールベースになります。

これは高次元のコーナリング性能を目指していることを意味すると思います。

JWRCでも活躍させることを考えれば当然の方向性かと思われます。

新開発プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用

軽量・高剛性を実現した新開発の次世代プラットフォーム”HEARTECT”が新型スイフト同様に採用されます。

すでにアルトやソリオ等の軽自動車には採用されているもので、新型スイフトスポーツには専用で設計されるでしょう。

このプラットフォームでの恩恵は軽量化による燃費向上と運動性能向上、

それだけに留まらず、安全性・静粛性も向上されるでしょう。

この次世代プラットフォームが採用されることで、新型スイフトスポーツの車重は900kg前後になるでしょう。

新型スイフトスポーツでは、先代のスイフトスポーツとは異なるレベルの軽快な走りが体感できるでしょう。

新型スイフトスポーツ 予想燃費

新型スイフトスポーツに搭載されるであろうエンジンは、

1.4L直列4気筒DOHCターボブースタージェットエンジンと予想されます。

海外の英国で発売されている4WDのSUV車スズキ・ビターラ1.4 Sという車種が、

今回の新型スイフトスポーツと同じエンジンを搭載しています。

ビターラの燃費が18.5km/ℓなのでここから推測すれば、

おおよそ20km/ℓ前後ではないかと思われます。

新型スイフトスポーツのエンジンは、さらに手が加えられハイパワーになると思われますが、

車体重量はビターラよりも軽量であるという条件からの推測です。

 

新型スイフトスポーツのエクステリア・インテリア

すでに多方面から新型スイフトスポーツのテスト走行風景、カムフラージュされた写真や動画が出回っています。

その一部をご紹介します。

歴代のスイフトスポーツからも予想できると思いますが、

今回の新型スイフトスポーツも定番グレードのエクステリアと大きくは変わらないでしょう。

ただ、ホイールは5穴であったり、スポイラーなどの装備でスポーツ感満載なのは当然ですが、

作りも走りに徹した魅力あるパーツが多数使われていると思われます。

期待したいところです。

インテリアも走りを意識した作りになっています。

定番グレードではシルバーの部分が赤になりよりレーシーな雰囲気を作っています。

 

新型スイフトスポーツのボディーカラー

発売されている新型スイフトのボディーカラーはR系が5色、X系が8色あります。

スイフトスポーツにはこの全8色の中にない特別カラーが出るのではと予想されます。

イエローがないので、イエローではないかと思います。

 

新型スイフトスポーツの価格

まだ正式な発表、情報が出てないので予測になりますが、

200万円を切る約190万円前後に落ち着くのではないかと思います。

今回も充実装備の割にはお買い得な価格で登場することを期待しましょう。

 

新型スイフトスポーツの発売日

毎回、スイフトスポーツは定番のグレードが発売された後に遅れて発売されています。

どれだけ遅れて発売されるのかも、いろんな情報が飛び交っています。

一説には2017年2月だったり3月だったり、遅い時期では2017年6月以降という予測も出ています。

今までのスイフトスポーツが定番グレード発売日から大体1年前後遅れて発売されている流れを見ると、

2017年6月以降かそれ以上後ではないかと思われます。

少しでも早く出て欲しいものです。

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ