トヨタC-HRの人気色ランキング公開!リセールバリューを高めるカラーリング

トヨタC-HRの人気色ランキング公開!リセールバリューを高めるカラーリング

出典:http://toyota.jp/

今、若者や女性をはじめ広い年齢層に人気のコンパクトSUV。

そのカテゴリーに昨年末、登場した「トヨタC-HR」。

予約段階からかなりの人気で、発売後も変わらず絶好調の様子です。

人気のひとつにエクステリアがよく取り上げられています。

見た目が日本車とは思えない、アメリカ車のようにカッコイイ・・・などなど。

車も見た目は購入する大きなポイントになります。

その次に考えるのはボディーカラーではないでしょうか。

ルックスが良くても、自分の気に入るボディーカラーが無いと購入を躊躇するかも知れません。

今の車はカラーリングも豊富で、トヨタC-HRも例外ではないのでそこは悩むことはないでしょう。

しかし、どんなカラーリングが人気なのかは気になりますよね。

そこで、トヨタC-HRの人気色ランキングを公開したいと思います。

トヨタC-HR他のおススメ記事

>>>トヨタC-HRの値引き相場・おススメ交渉ポイント!

>>>トヨタC-HR 口コミ・評価から分かる欠点、後方視界に課題有?

>>>トヨタC-HRには純正ナビ?それとも社外ナビ?アルパインはいいの?

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタC-HRのカラーバリエーションは何色あるの?

トヨタC-HRのボディーカラーは全部で8色あります。

カラーバリエーションはグレード関係なく共通です。

では、実際のボディーカラーをご紹介します。

 

  • ホワイトパールクリスタルシャイン

 

  • メタルストリームメタリック

 

  • ブラックマイカ

 

  • センシュアルレッドマイカ

 

  • ダークブラウンマイカメタリック

 

  • イエロー

 

  • ラディアントグリーンメタリック

 

  • ブルーメタリック

※印のボディーカラーはメーカーオプションで税込み32,400円プラスとなります。

 

トヨタC-HRの人気色ランキング

トヨタC-HRの人気色ランキングを発表します。

※ランキングは、トヨタC-HRの販売比率、中古車市場へ出回っている台数、

ディーラーへの調査など、独自に調査した人気色ランキングです。

1位 ホワイトパールクリスタルシャイン

2位 ブラックマイカ

3位 メタルストリームメタリック

4位 センシュアルレッドマイカ

5位 ブルーメタリック

6位 ラディアントグリーンメタリック

7位 イエロー

8位 ダークブラウンマイカメタリック

トヨタC-HRでもホワイトが一番人気でした。

若い方や女性のユーザーが多いのかと思いきや、

そうとは限らずやはり手堅いボディーカラーが人気となりました。

 

各カラーの特徴とメリット・デメリットを調査

リセールバリューを意識するならホワイト系がオススメ

ホワイト系のメリット

リセールバリューも高めになりますので、別途料金がかかっても損がない色です。

トヨタC-HRの ホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプションで、

別途32,400円プラスに必要ですが人気ではNo.1でもあるのでリセールのことを考えれば、

損のない範囲だと思われます。

ブラックよりもさらに乗り手を選ばない色というのもメリットですね。

ホワイト系のデメリット

水垢などの汚れが目立ちますので、こまめに洗車する必要があります。

カッコよく決めたいならブラック系がオススメ

 

ボディが引き締まって見え、スポーティー感があるブラックは大人気です。

ブラック系のメリット

ホワイト系と同等か次くらいにリセールバリューは高めになるボディーカラーです。

多くのドライバーが乗れる色というのが理由です。

車種によってはホワイトよりも高査定になる場合もあります。

ブラック系のデメリット

夏などは日差しでボディーが他の色に比べて熱くなりやすいです。

エアコンの効きにも多少影響します。

また暗がりでは視認されにくいので、事故率が上がる可能性があります。

目立ちたい方にはカラー系がオススメ

レッド、ブルー、イエロー、グリーンと今回のトヨタC-HRにはカラフルなボディーカラーも用意されています。

カラー系はユーザーの好みで選ばれるのが一番だと思いますが、

ランキングの順位を見ても分かるようにカラー系は人気が低いため、

リセールバリューも低くなる可能性が高いです。

先のことまで気にされないのであれば問題はありません。

カラー系のメリット

他の車と紛れても目立つカラーなので、相手からの視認性が高く、

事故に巻き込まれる可能性は低くなるでしょう。

大型スーパーなどの駐車場でも見つけやすいというプチメリットもあります。

カラー系のデメリット

日光による色褪せが起こりやすい。

万人受けするボディーカラーではないので、よっぽど人気があるカラーでないと、

リセールバリューが低くなる可能性があります。

大人な雰囲気を演出のシック系

落ち着いたボディーカラーは大人な雰囲気を演出します。

派手すぎず、地味すぎず、中高年のドライバーにはちょうどいいボディーカラーです。

シック系のメリット

スーツ姿でも違和感なく似合うカラーですので、ステーションワゴンですが、高級ホテルなどに出向きやすい。

シック系のデメリット

カラー系と同じで、乗る対象が限られるカラーなので、リセールバリューは高くならない可能性が高いです。

隠れた人気色のシルバー系

今回のランキング3位に入っているメタルストリームメタリック

実はシルバー系は隠れた人気色なんです。

なんか無難すぎて、特徴もなくて、面白みに欠けるなんて思われる方も多いと思います。

しかし、行き着くとシルバー系を選ぶ人って結構多いのです。

シルバー系のメリット

色の特性上、水垢が目立ちにくく、汚れが目立たない。キズも目立たない。

普段使いからフォーマルまでこなせるオールマイティなボディーカラー。

リセールバリューも高めになる可能性があります。

シルバー系のデメリット

アダルトな感じに見られたくない人にとっては、それがデメリットになるかも知れません。ほとんど見当たりません。

 

トヨタC-HRのリセールバリューを高めるカラーリング

先にご紹介した各色のメリット・デメリットでもご説明しましたが、

リセールバリューを高めるカラーリングとしては

ホワイトパールクリスタルシャイン> ブラックマイカ>メタルストリームメタリック

がベスト3です。

色選びに悩んだら、この順位を思い出してくださいね。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタC-HRの値引きを引き出す交渉術

トヨタC-HRの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

 

トヨタC-HR他のおススメ記事

>>>トヨタC-HRの値引き相場・おススメ交渉ポイント!

>>>トヨタC-HR 口コミ・評価から分かる欠点、後方視界に課題有?

>>>トヨタC-HRには純正ナビ?それとも社外ナビ?アルパインはいいの?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ