スバル 新型インプレッサ WRX STI Type Sの口コミ・評価・評判から良い所も悪い所も全部まとめ!

2014年に4代目がデビューした新型インプレッサWRX STI。その中でも最上級グレードのType Sはこれまでの歴代インプレッサのDNAを継承したかのようなデザインで思わず見とれてしまいます。

そんな新型インプレッサWRX STIの口コミや評価、良いところや悪い所を口コミサイトの価格.comを通して紹介していきたいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

Contents

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型インプレッサWRX STIってどんな車?

出典:http://www.subaru.jp

新型インプレッサWRX STIはスバルの4ドアセダンのスポーツカーで、写真のType Sは4代目になります。シンメトリカルAWDと水平対向エンジンで安定した走行性能と力強い走りを可能にしたスバルのスポーツカーです。

名前はインプレッサから独立してWRX STIに変わったものの、走ることを楽しませてくれるという色褪せることない魅力を持っている車です。

そして気になる口コミですが総合するとこのような評価になっていました。

エクステリア…4.18/5

インテリア…4.05/5

エンジン性能…4.77/5

走行性能…4.82/5

乗り心地…4.09/5

燃費…2.71/5

価格…3.54/5

総合評価…4.50

それでは項目別に口コミと良いところ・悪いところを見ていきましょう。

新型インプレッサWRX STI Type Sのデザインはスバルらしい?

口コミやレビューを見て行くと新型インプレッサWRX STIは「スバルらしいデザイン」、「大人なスポーツセダンになった」という口コミが多く見られました。良い評価がなかなか多いといったイメージです。

〈エクステリア〉新型インプレッサWRX  STIの満足度の高い・口コミや評価

  • 今までは本当に4ドアスポーツカーというデザインでやや子供っぽ    い印象でしたが大人なスポーツセダンになりましたね。ただ「速い」だけでなく、洗練された場所を選ばないデザインで新たなWRXという車のコンセプトにあっている。

レヴォーグと共通部分は多いですが、間違いなくこちらが好みです。ヘッドライトやBピラー辺りまでは全体的にレヴォーグと大きく変わりませんでしたがフロントバンパーの造形が全く違い差別化がされています。こちらの方が攻撃的でカッコいいと思いました。

リアのデザインはレヴォーグの方に軍配が上がりますが、トータルで見るとスポーツセダンらしくマッチョで好きです。大きなスポイラーも特に後方視界には影響せず「昔ながら」という感じでスポーツカーボン調や好きには正しい装備かと。ただテールランプはG4との差別化をしてほしかったです。

  • まずは見た目、自分好みの車であったので、満点です。特にフロントアンダースポイラーが付いていると迫力が増してかっこいいです。

「攻撃的でカッコいい」、「大人の上質なスポーツセダンになった」という意見が多かったです。スバルの良さをしっかりと出して年配の大人の方でも楽しめるというポイントがいいですね。

〈エクステリア〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

満足度の低い口コミに関しては1件だけ辛口評価がありました。そちらを紹介します。

  • カッコ悪いです!オーバーフェンダーではなくなり出るとこは出て、締まるようなメリハリがなく、ただデカイだけ!!断然先代がカッコいいと思いました。これがスポーツカー…

買う気失せました…

唯一見つけた辛口コメントです。やはり「昔の車が良かった」という意見を持った方はたくさん見かけます。賛否両論ありますが、自分の判断で試乗など行って購入を検討してください。

 

インテリアは高級感あふれるデザイン!

新型WRX STIは本革やカーボン調のデザインをふんだんに使用しており、速さを追求したスポーツセダンでありながらも大人の上質な雰囲気を楽しませてくれる1台になっています。

〈インテリア〉新型インプレッサWRX STIの満足度の高い・口コミや評価

  • 他社のような奇をてらった斬新さは無いもののインパネやサブディスプレイも見やすく使いやすいレイアウト。質感は歴代のWRXの中でも1番良いと思います。
  • 前車より数段グレードアップしています。
  • 水平基調でシンプル、質感などはレヴォーグと同等で悪くありません。ステアリングの本革の質が異なり、こちらの方が滑りにくいので操作性がいいです。また随所に赤色のステッチや赤色リングなど、スポーティーで明確に差別化をされています。天井は黒色と少し開放感に欠けますが、引き締まったインテリアに思えます。後部座席は適度な空間で、広々とはしていませんがセダンの割には閉塞感はあまりなく意外と快適です。カップホルダーもちゃんとあるので、ファミリーカーとしても使えるのではないかと思いました。
  • この車は内装もとてもカッコよく仕上がっていて赤のアクセントカラーがスポーツカーらしさ、高級感を演出しています。
  • カーボン調のパネルと6速MT、レッドイルミネーションがただ者ではない雰囲気を醸し出しています。
  • 先代に比べてようやく値段相応の内装になったと感じます。コンソールボックスにスキンをまとい、ステアリング、革シートなどには赤ステッチが施され高級感の中にもスポーティー感を持たせるなど工夫が見られます。またブースト計を表示するなどスポーツマインドをくすぐります。それでいて窮屈感はなく、後席・トランクなど十分な積載能力があります。

以上が満足度の高いコメントです。まとめると「高級感が溢れており、スポーツカーとしてのマインドを忘れてはいない」といった感じです。興味がある方は試乗に行ってみることをオススメします。

〈インテリア〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

満足度の低い口コミに関しては、「もっと差別化をはかって欲しかった」という声が多く見られました。WRX STIは独立している存在であるためレヴォーグなどと分けてほしいいという思いからでしょうか。

それでは見ていきましょう。

  • チープ感はそんなに感じませんでしたが、他のモデルと共通している内装。WRX STIなんですから、もっと差別化を図って欲しかった。
  • インプレッサから独立したのだから、レヴォーグ共々オリジナルのインパネにして欲しかった。

差別化は今後のスバルの課題でもありますね。2018年8月にフルモデルチェンジした新型が発売されるのでそちらに期待しましょう。

 

エンジン性能も素晴らしい!

WRX STI Type Sに搭載されている水平対向エンジンはわずか2,400回転でエンジンの9割の力を発揮するというハイパワーエンジンなんです。このハイパワーエンジンに対する満足度の高い口コミも寄せられていました。では、見ていきましょう。

〈エンジン性能〉新型インプレッサWRX STIの満足度の高い・口コミや評価

  • 新直噴エンジンのFA20のMT車が出るまで待とうと思いましたがEJ20は完熟の域に達していると思われます。トルクフルなエンジンで扱いやすく、特性はトルクバンドが広く台形のトルクカーブを描きながらMAXパワーまでどかんと加速していきます。
  • 申し分ないです。まだS♯モードに入れたことがないのですが、Sモードでも恐ろしいほどの加速をします。
  • 4代目レガシィからの乗り換えですが、エンジンは全くの別物といっても差し支えありません。EJ20の弱点でもある低回転域の弱トルクが完全に解消され街中でも非常に乗りやすいです。iモードが前車と同じ加速ですが通常使うSモードでは力強い加速です。高速でシフトダウンすることなくガンガン加速していきます。さらにS♯モードを選択すると猛り狂ったように加速していきます。
  • 昔のEJ20を知る人にとっては驚きの湧き出る低回転域トルク。ただし3,000rpm付近に感じる一瞬の減速感は従来通り。常用域での使いやすさが向上し、力強さ、滑らか共に申し分のない、完成された官能的かつ暴力的エンジン。

こちらがエンジン性能に関する高い評価や口コミです。力強い加速が売りの新型インプレッサWRX STIのエンジン。これは期待できますね。

〈エンジン性能〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

エンジン性能に関する辛口評価はほとんどありませんでしたが、唯一の辛口評価だったこちらを紹介します。

 

  • 玄人向け。ランエボ5からの乗り換えで比較するとやはり低回転域が非力。燃費や加速感のための味付けなのかわからないが、登りやコーナーが続くコーナーでスムーズに力を取り出そうとすると2,500rpm以上をキープしながら走らなければならず、なんだか2サイクルのバイクのようだなと思って乗っています。速く走っていればパワーバンドを外すことは無いと思いますが、ランエボと比べてしまうと少し癖があるなという印象。昔のインプやランエボの方が加速だけならそっちの方が速い。

やはり「昔が良かった」という意見が多いのはスポーツカーファンならではの悩みなのかもしれませんね。

 

AWDで安定した走行を実現!

スバル独自のシンメトリカルAWDの効果で重量バランスの良さと低重心構造を実現し、高い直進安定性と滑りやすい路面での安定性を発揮します。もはや意のままの走りを可能にしてくれるといってもおかしくはありません。それでは、口コミを見ていきましょう。

〈走行性能〉新型インプレッサWRX STIの満足度の高い・口コミや評価

  • とにかく懐が深く、安定性が高い。スポーツカーし過ぎていないので、路面の状況や車体状況を必要最低限の情報が伝わり、把握しやすい。速い車は専ら、情報量が多過ぎて疲れる傾向にありますが適度な情報量だと思います。
  • 抜群の安定力と制動力。アクティブトルクペダリング… もうここまで完成してくると自分の腕ではありません。電子制御システムの進化を感じます。旋回性能・制動力・直進安定性・もう文句ありません。
  • 曲がる曲がる。ステアリングを切れば、思いどおりの動きをしてくれてる感じがします。
  • 前車のレガシイとの比較ですがステアリングの反応はクイックです。といっても気難しいというわけではなく自分の意思どおり忠実に旋回してくれます。また高速走行時は安定しています。

〈走行性能〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

走行性能に関する辛口評価はなんと見られませんでした。走行性能に関しては期待していい車です。

 

気になる乗り心地は?

乗り心地に関しては専用のSIシャシーのおかげで安定した走り心地を実現できました。口コミに対してもひどい口コミはなく、スポーツカーでは最高の乗り心地を誇っています。

 

〈乗り心地〉新型インプレッサWRX STIの満足度の高い・口コミや評価

  • 車線変更や急ハンドルでの安定感は今までのSTIの中で乗り心地重視でセッティングされた足でも一流。さらに高いボディ剛性によって実現する撚れもの少なさでさらに安定感が増します。
  • ボディ剛性感アップの実現により思いのほか不快には感じず。想像してた以上に長距離乗車が可能で実用性には全く問題なし。
  • 意外と街乗りでも不快ではなく突き上げはありません。これくらいしっかりしたボディ剛性とサスペンションだからこそ大馬力を支えるスポーツセダンの安定、安心感なんだと思います。
  • 街中ではゴツゴツした感じはしますが、高速域ではしなやか且つ、しっかりとした感じで個人的には問題ありません。人を乗せることも多いのですが、不評は今のところないです。

 

〈乗り心地〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

足回りに関しての辛口評価は「固い」という評価がありました。ですが固さばかりを批評しているわけでもなく、「スポーツカーならこれくらいがちょうどいい」と長所で補っているようなコメントが多かったです。乗り心地も悪くはなさそうですね。

  • スポーツカーらしい固さでしなやかさもあり、乗り心地は悪く無い。もっと固くてもいいくらい。もちろんミニバン乗りの友人が乗れば固いと言われる。
  • 一般の人の感覚だと路面の凸凹を拾ってしまい、ゴツゴツ感がひどい。

 

燃費は9.4km/L⁉︎スポーツカーでは妥当なのか?

燃費は9.4km/Lですがスポーツカーでこちらの燃費は妥当なのでしょうか。昨今の一般車よりは悪いですが、口コミではどうなっているのか見ていきましょう。

〈燃費〉新型インプレッサWRX STIの満足度の高い・口コミや評価

  • 長距離は平均13km/Lなので瞬間は16なども叩き出します。街乗りは平均9.3km/L。8〜10を行ったり来たりなのでこんなものです。
  • 思ってたよりは良いです。まだ700kmほどしか走ってなくて、給油も納車後から2回しかしていませんが9-10km/Lほど走ります。

〈燃費〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

  • 気にしちゃダメです。
  • 良くは無いです。下道で頑張って12km/Lってところw しかし、これだけの走りのクオリティを考えたら10km越えれば十分です。
  • 意外に悪く無いと思います。とはいっても最近の車に比べると悪いですが…街中では7〜8km/Lです。
  • ここは考えないことにしましょう(笑)燃費を気にする方は素直に他社のハイブリッドなどエコカーを選んでください。極端な話、この車は燃費を犠牲にして楽しさを得ていますからね。ちなみに試乗車の燃費は3.7km/Lでした(汗)でも普通に走れば10km/Lくらいまでは走るということらしいです。

やはりスポーツカーにとっては燃費が悪いことは今後も弱点になってくるのでしょうか。フルモデルチェンジではさらなる燃費の改善に期待したいところです。

価格は411万円⁉︎この価格はちょうどいいのか?

新型WRX STI Type Sの価格は411万円。価格に関しては「高い」、「妥当な価格」など意見が分かれています。それでは口コミを見ていきましょう。

〈価格〉新型インプレッサWRX STIの満足度の高い・口コミや評価

  • これの車でこの価格は…破壊的な価格だと思います。日本人だけの特権だと思います。イギリスやアメリカで買うと…同レベル外車だったらいくらするんでしょうか?私には買えない値段です。
  • 私は世界的に見てこのスペックでこの価格は破格だと思います。良い買い物をしたなと思っています。そして9月の決算期に契約したこともあり、50万円ほど値引きしてもらえました。なので大満足です。
  • 国内では比較対象の車がなく国外でも同クラスの車は600万円超であることを考えるとお買い得であることは確かです。
  • 激安です。今すぐポルシェを売って買い換えたい衝動に苛まれる。

〈価格〉新型インプレッサWRX STIの満足度の低い・口コミや評価

  • 高いです。GDBを新車で買えた昔の価格では、VABの新車はとても無理です。

唯一見つけた辛口コメントがこちらでした。この車の値段は海外の車と比べたらバーゲンプライスで、日本規模で見たら高いとか。値段に関しては高いと考えるか安いと考えるかの捉え方次第ですね。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型インプレッサWRX STIの値引きを引き出す交渉術

新型インプレッサWRX STIの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ