ホンダNSXのプレミアム度は?最新画像や仕様

nsx1

引用:http://slf.honda.co.jp/

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

NewSportsCarX、略してNSX。

国産メーカーでの、2シータースポーツカーの代名詞NSX。

先日の日本発表を終え、2017年に遂に新モデルが発売が開始されます。

最高にスタイリッシュなデザインに、プレミアアムな仕様。

搭載された機能などをご紹介していきたいと思います。

本田NSXの基本仕様

nsx5

引用:http://slf.honda.co.jp/

型式 CAA-NC1
排気量 3492CC
ドア 2
変則 9AT
駆動方式 ミッドシップ
店員 2名
燃費 12.4km/l
価格 23,700,000

 

様々なカラーリングが選べますが、特に赤系のデザインがとてつもなくかっこよく見えたので紹介しています。

まさに洗練されたデザイン。

nsx4

引用:http://slf.honda.co.jp/

本田NSXの機能

コンセプトは力強さと軽やかさ、両極を融合したデザイン。

写真の通り、大型のタイヤが非常に目立つ設計になっていますが、加えて羽根のような造形をボディに組み合わせているイメージ。

軽さを象徴した、羽根のようなデザインも加わっています。

タイヤ空気圧警報システム

ディスプレイで各車輪の空気圧の確認が可能。

気圧が落ちていれば警告が表示される。

パーキングセンサーシステム

6つの超音波センサーで周囲の障害物を検知し、対象までの距離に合わせたディスプレイ表示と警告音鳴らします。

nsx6

引用:http://slf.honda.co.jp/

スペースフレーム構造

万が一全面衝突時に、ショックを吸収する構造になっています。

前方から連続的につぶれるように設計されており、それでもキャビンの変形を防ぐように構成されています。

後面衝突の際もどうように、安全的に設計されており、リアのパワーユニットが前方に移動しないように設計

7つのエアバッグ

徹底した安全構想により、各種エアバッグを社内に完備。

運転席と助手席には、i-SRSエアバッグシステム、サイドエアバッグシステム、サイドカーテンエアバッグシステム

更に運転席にはSRSニーエアバッグと、運転中に負荷がかかると思われる体の各部位が保護されるよう、包まれるようにエアバッグが装備されています。

ポップアップフードシステム

対人衝突用に、歩行者衝突の感知するとフロントフード後ろ10cmを約10cm瞬時に持ち上げ、ボンネット内に空間を作ることで、歩行者の頭部衝撃を緩和。

nsx8

引用:http://slf.honda.co.jp/

スポーツカーとして、非常に優れている低燃費。

12.4km/lの燃費の良さ。

時速も300kmを出せる、スポーツカーであるにも関わらず、省エネにも貢献しています。

パワートレイン

3モーター+ツインターボのスポーツハイブリッド。

パワードライブユニット

3モーターを制御するユニットが入っているために、操縦の安定性に貢献。

nsx7

引用:http://slf.honda.co.jp/

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型NSXエンジン

V型6気筒の直噴ツインターボエンジン

エンジンは600馬力

4WDシステム

新型NSXトランスミッション。

コーナリングの性能

コーナーの際には、特にNSXの性能が如実に現れます。

最高のドライビング感を与えてくれるようになっています。

コーナー進入時のブレーキ感覚、脱出時の立ち上がり、加速力、追随を許さない性能を見せつけます。

コンパクトかつ高出力なスポーツカー

全長:4,470mm(4,390mm)

全幅:1,940mm(1,915mm)

全高:1,215mm

ホイールベース:2,630mm

とサイズ感は、かなり小さく感じるよう作られています。

nsx10

引用:http://slf.honda.co.jp/

インテグレ―デッド・ダイナミクス・システム

QUIETモード、SPORTモード、SPORT+モード、TRACKモード

それぞれ静音性、燃費の良いモード、力強く走るモード、サーキットで走るために考えられたモード。

場所に合わせて、一番最適な走りをすることができるようになっています。

オールアルミニウムサスペンション

フロント・リアと全てがアルミ製。

4輪ベンチレーテッドディスクブレーキとNSX専用アルミホイール

高い熱容量で、スポーツ走りに対応。

ホイールも優れた強度を誇りながらも、デザインは非常に軽さを感じられるデザイン

超高張力鋼管フロントピラー

3次元間曲げ焼き入れと呼ばれる成型技術でフロントピラーは、最高に小さくなっています。

路面に車が吸い付いているような感覚で走る事ができます。

各種部位のショックと熱耐性、そしてふんだんに行われている軽量化

車の全面にはカーボンファイバーフロア

フロントも軽量で高剛性を可能に

ルーフもカーボンファイバーでできています。

車も後部はシートモールディングコンバウンドで高精度・高密度。

nsx11

引用:http://slf.honda.co.jp/

本田NSX、発売が待ち遠しい。

とにかく至るところが、安全性、強度を十分に施してあり、かつスポーツ―カ―としての性能を最大限生かすために軽量化も存分に図っています。

けれども、事故の際には、運転手も相手も守るような設計もパーフェクト。

スポーツカーとしての走る性能には、一切妥協をゆるさず、且つ燃費の問題対応。

価格が2400万円という値段に、全く違和感がない、まさにパーフェクトな現代のスポーツカーが、来年まもなく走りだします。

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ