新型セレナC27 ハイウェイスターの納期・納車時期を分析!納期短縮方法?

新型セレナC27 ハイウェイスターの納期・納車時期を分析!納期短縮方法?

出典:http://minkara.carview.co.jp/

ミニバンクラスでは売上No.1の新型セレナC27型

2016年8月にフルモデルチェンジした新型セレナC27 ハイウェイスター。

セレナファンの方々には待望のフルモデルチェンジだとおもいます。

先代のC26セレナから6年も経ちましたし、ライバルであるステップワゴンやノア/ボクシーは先にフルモデルチェンジをしていたので「待ってました」という感じでしょう。

発売から約4ヶ月が経ちますが、新型セレナC27 ハイウェイスターは今購入をするといつ納車されるのかというのが気になるところです。

人気車種となると納車に3ヶ月、長ければ半年待ちなんてこともありますので、ミニバンの人気車種であるセレナもそうなるのでは?と心配されたと思います。

そこで、新型セレナC27 ハイウェイスターの納期はどうなの?にお答したいと思います。

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型セレナC27 ハイウェイスター 他のおススメ記事

>> 新型セレナC27 ハイウェイスターの値引き・燃費・グレード別の違い

>>  新型セレナC27 ハイウェイスターのおススメグレードと必須オプションを徹底分析

>>  新型セレナC27 ハイウェイスターの口コミ・評価・評判から良い所も悪い所も全部まとめ!

>>  新型セレナC27ハイウェイスターの人気色ランキング公開

 

発売当初の納期はどれくらいだったの?

今回の新型セレナC27 ハイウェイスターは発売日よりだいぶ前から宣伝などしていましたので、発売当初から納期はグレードにもよりますが、大体1ヶ月から1ヵ月半ほどでした。

また噂されていたハイブリッド化ではなく、先代のセレナC26からの「S-HYBRID」が採用されたこともありそれも影響したのではないかと思います。

またディーラーのセールスマン曰く、製造ラインも早いうちから整備されていたともおっしゃっていました。

これは人気車種では早いほうでした。

 

アイドリングストップで不具合が出て出荷停止の事態に

しかしその後、アイドリングストップなどに不具合がでてしまい、そこからは納期が延びてしまいました。

今では大体2ヶ月~3ヶ月くらいとなっています。

ただし、購入されるグレードやオプションによって納期は変動しますので、詳しくはディーラーで確認して欲しいとおもいます。

 

ちなみにライバル車の納期はどれくらい?

新型セレナC27 ハイウェイスターのライバルといえば、ホンダステップワゴンとトヨタノア/ボクシーですね。

デザインや質感から考えると最後発の新型セレナC27 ハイウェイスターかと感じます。

しかし、ミニバンをこれから購入しようとする方は色んなミニバンが気になるところ。

そこで、ライバル車の納期も調べてみました。

ホンダステップワゴン

出典:http://www.honda.co.jp/

納期:約1ヵ月~2ヵ月ほど

ステップワゴンは、ダウンサイジング・ターボのみで発売されていることが影響してか、納期は発売時から特に長くはありません。

トヨタノア/ボクシー

出典:http://toyota.jp/

納期:約1ヵ月~3ヵ月ほど

このクラスのミニバンでは初のフル・ハイブリッドが設定された影響か、発売当初は非常に長い納期となりました。

今現在では落ち着き納期は標準レベルにありますが、選ぶグレードによっては少し長くなることもあります。

 

セレナにはどんなグレード、どんなオプションがあるの?

詳しくはディーラーでの確認やパンフレットでの確認、日産自動車のホームページを見ても分かりますが、その中でもオススメのグレード、オプションをご紹介しておきます。

どんなグレードがあるの?

今回の新型セレナC27ハイウェイスターは限定販売も含めると4種類となります。

それぞれの価格と燃費は以下の通りです。

●ハイウェイスター 2,678,400円 17.2km/L

●ハイウェイスター プロパイロットエディション 2,916,000円※ 16.6km/L

●ハイウェイスターG 3,011,040円 16.6km/L

●ハイウェイスターG プロパイロットエディション 3,187,080円※ 16.6km/L

※印は期間限定の特別仕様車

 

どんなオプションがあるの?

今回の新型セレナC27ハイウェイスターには沢山のオプションが用意されています。

その中でも、これから長く乗っていく上でこれは是非というものだけをご紹介します。

オートスライドドア

これはこの種類の車を選択するなら必ずつけたいオプションです。どうせなら両側ともオートにしたいです。

運転席に乗ったまま両側のスライドドアを開け閉めできるのはホントに便利で、一度使うと手動には戻れなくなります。

ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉+サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ+全ドア連動ロック機能+ドアストップ機能+195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール 156,600 円(消費税込) (助手席側のみの場合は91,800 円)

プロパイロット

TVCMで矢沢永吉さんがセレナを運転しているシーンで紹介されている機能です。

オプション名としては「セーフティパックB」の中にセットとしてパッケージされています。セット内容は

○SRSカーテンエアバッグシステム&サイドエアバッグシステム〈前席〉
○踏み間違い衝突防止アシスト
○インテリジェントパーキングアシスト
○進入禁止標識検知*1
○アラウンドビューモニター(MOD〔移動物 検知〕機能付)
○ふらつき警報
○フロント&バックソナー
○スマート・ルームミラー
○電動パーキングブレーキ
○オートブレーキホールド
○プロパイロット
○LDP(車線逸脱防止支援システム)
○ヒーター付ドアミラー
○ステアリングスイッチ(アドバンスドドライブアシストディスプレイ設定、プロパイロット、オーディオ)

243,000円(消費税込)

オプション価格は決して安くはありませんが、充実の装備です。

家族の命と安全を守ることを考えれば是非装備して欲しいオプションです。

結論!どのグレードを選べばいいの?

今回の新型セレナC27ハイウェイスターのグレードとオススメのオプションを一部ご紹介しました。

これらを総合して、オススメのグレードをお伝えします。

ズバリ、ハイウェイスター プロパイロットエディション 2,916,000円 です。

理由は、オススメのオプションが最初から標準装備されているからです。

オススメオプションを後付けするよりも本体価格も安いのです。

実際、一番売れているグレードでもあります。

しかし、ご注意下さい。このグレードは特別仕様で期間限定です。2017年3月末までです。

 

車を少しでもお得に買うためにも納期は要チェックです!

以上から考えて、ここでご紹介したオススメグレードを選択される場合、お早くディーラーへ行き、今回ご紹介したグレードの納期を確認することをオススメします。

なぜならば、今の納期は大体2ヶ月~3ヶ月といわれています。自動車税のことや決算月のことを考えれば今がまさにグッドタイミングといえます。

ただ、今回ご紹介したオススメグレードが今現在、実際どれくらいの納期なのかは必ずご確認いただきたいと思います。

新型セレナC27 ハイウェイスター 他のおススメ記事

>> 新型セレナC27 ハイウェイスターの値引き・燃費・グレード別の違い

>>  新型セレナC27 ハイウェイスターのおススメグレードと必須オプションを徹底分析

>>  新型セレナC27 ハイウェイスターの口コミ・評価・評判から良い所も悪い所も全部まとめ!

>>  新型セレナC27ハイウェイスターの人気色ランキング公開

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型セレナC27ハイウェイスターの値引きを引き出す交渉術

新型セレナC27ハイウェイスターの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ