トヨタC-HRとマツダ新型CX-3を比較してみた!実燃費(ガソリン/ディーゼル換算)

トヨタC-HRとマツダ新型CX-3を比較してみた!実燃費(ガソリン/ディーゼル換算)

最近では、小型SUV車が人気のようです。その理由はそれぞれあるかと思いますが「街乗りも出来る、スキーや海などのレジャーにも使える、色んな使い方が出来る」というのが一番ではないでしょうか。
そんな小型SUV車の中から今回は「トヨタC-HR」と「マツダCX-3」を金銭的に比較したいと思います。

今から小型SUVを手に入れようとしているドライバーさんの参考になれば幸いです。

トヨタC-HR他のおススメ記事

>>>トヨタC-HRの値引き相場・おススメ交渉ポイント!

>>>トヨタC-HRの人気色ランキング公開!リセールバリューを高めるカラーリング

>>>トヨタC-HR 口コミ・評価から分かる欠点、後方視界に課題有?

>>>トヨタC-HRには純正ナビ?それとも社外ナビ?アルパインはいいの?

 

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタC-HR

2014年のパリモーターショーでのコンセプトカー初出展から約2年の月日を経てトヨタが満を持して投入する小型SUV車。

後発販売だけに、色々な新技術が投入されている1台です。

今時点(12月14日現在)で、トヨタ公式HPでは2016年年末発売予定となっています。

予定通りになったとしても手に入れれるのは年明けになりそうですね。

出典:http://toyota.jp/

マツダ新型CX-3

SUV人気の火付け役となった「マツダCX-5」の小型版として2015年に投入されたのが「マツダ新型CX-3」。

こちらは先代のCX-5のいいところと新技術を投入し、小型SUVのNo.1の座を狙う1台です。
こちらはすでに発売されている車種なので、こだわりなく早く小型SUVを手に入れたい、という方はこちらを選ぶほうがいいかも知れませんね。

出典:http://www.mazda.co.jp/

燃費比較(トヨタC-HRとマツダ新型CX-3)

まず燃費を取り上げた理由は、これから長く付き合う車となるうえで、燃費はかなり重要視されるからです。

ランニングコストが多く掛かってしまうと、維持するのも大変になります。

では、カタログデータで比較してみましょう。
※C-HRに関しては、まだ燃費は公表されていないので、あくまでも予測になります。

トヨタC-HRの燃費

(ハイブリッド車 )燃費:27.0km/L(JC08モード燃費)
(ガソリン車 )燃費:19.0km/L(JC08モード燃費)

マツダ新型CX-3の燃費

(2WD ディーゼル6CE-AT)燃費:23.0km/L(JC08モード燃費)
(2WD ディーゼル6MT)燃費:25.0km/L(JC08モード燃費)
(4WD ディーゼル6CE-AT)燃費:21.0km/L(JC08モード燃費)
(4WD ディーゼル6MT)燃費:23.4km/L(JC08モード燃費)
上記のようになります。数字だけを見ればトヨタC-HRのハイブリッド車が 27.0km/Lと一番ですが、ランニングコストという点で比較をしていますので、見方が変わります。
なぜなら燃料が違うからです。

トヨタC-HRはガソリン車、一方マツダCX-3はディーゼル車です。

ガソリンと軽油の価格差は大体ですが、約25円(2016年12月時点、平均値から)でガソリンがリッター約120円、軽油がリッター約95円ですから、たとえば、購入後5万km走行した場合の燃料費比較は

トヨタC-HRの実燃費

(ハイブリッド車 )50000/27×120=222222円
(ガソリン車 )50000/19×120=315789円

マツダ新型CX-3の実燃費

(2WD ディーゼル6CE-AT)50000/23×95=206521円
(2WD ディーゼル6MT)50000/25×95=190000円
(4WD ディーゼル6CE-AT)50000/21×95=226190円
(4WD ディーゼル6MT)50000/23.4×95=202991円
となり、最大差はトヨタC-HR(ガソリン車 )とマツダCX-3(2WD ディーゼル6MT)で125789円で、マツダCX-3の方がお得となりました。
実際はATを選ばれたり、ハイブリッドを選ばれたりすると思いますので、その差はさらに小さくなりますね。

ちなみに選び方によってはトヨタC-HRの方がお得になります。

トヨタC-HRをハイブリッド、マツダCX-3を4WDのATで比較するとトヨタC-HRの方が
6000円お得になります。購入する際の参考にどうぞ。

本体価格比較(トヨタC-HRとマツダ新型CX-3)

買うとなれば、一番最初に気になるのが、本体価格。車は本体価格だけでは買えません。
税金や保険など諸費用も結構掛かります。だから、本体価格はできるだけ安いに越したことはありません。その本体価格の比較をして見ましょう。
※トヨタC-HRに関しては、まだ公表されていないので、あくまでも予測になります。
※マツダCX-3に関しては、売れ筋のATのみ抜粋しております。

トヨタC-HRの本体価格

(1.8Lハイブリッド車 )
S:2,646,000円
G:2,905,200円
(1.2Lターボ車 )
S-t:2,516,400円
G-t:2,775,600円

マツダ新型CX-3の本体価格

2WD 6CE-AT:2,592,000円~2,840,400円
4WD 6CE-AT:2,818,000円~3,066,400円
トヨタC-HRはエンジンタイプが2種類、対するマツダCX-3はエンジンタイプは1種類となります。
駆動方式ではトヨタC-HRはハイブリッドはFFのみ、1.2Lターボ車は4WDのみとなります。
本体価格だけで見れば大きな差はないようです。ここからどうなれば差が出てくるかと言えば
●どれだけオプション品をつけるか
●どれだけ値引きがあるか
で差がでてくるでしょう。

また乗換えの場合でしたら、下取り価格でも差が出てきます。
個人的意見ですが、トヨタC-HRは前評判もよく、すでに予約もかなりの数が来ているようです。
新型車というのもあり、大きな値引きは期待できないと思われます。
一方、マツダCX-3は発売からもうすぐ2年、マイナーチェンジも考えられますし、トヨタC-HRはじめ、他社にお客様を流したくはないので、それなりの値引きが期待できると思います。
またSUVを買うという方は、4WDの重要度も高いと思われます。
トヨタC-HRはエンジン形式で駆動方式が決まってしまうのに対して、マツダCX-3は縛りなく2WDか4WDかを選択できるという点でも、選びやすいと思います。

まとめ

最新型が大好きで、お金に糸目をつけず購入できる方ならトヨタC-HR
予算も考え、駆動方式も選びたい方にはマツダ新型CX-3
ではないでしょうか。
ぜひ、楽しくご検討してみてください。

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタC-HRの値引きを引き出す交渉術

トヨタC-HRの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

 

トヨタC-HR他のおススメ記事

>>>トヨタC-HRの値引き相場・おススメ交渉ポイント!

>>>トヨタC-HRの人気色ランキング公開!リセールバリューを高めるカラーリング

>>>トヨタC-HR 口コミ・評価から分かる欠点、後方視界に課題有?

>>>トヨタC-HRには純正ナビ?それとも社外ナビ?アルパインはいいの?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ