スバル 新型WRX STI vabの値引き・下取り相場?グレード別燃費比較

WRXはスバルが販売しているスポーツセダンで、2,000ccのターボエンジンを搭載し、走行性能が非常に優れた車種です。

初代であるGC/GF系を1992年から販売を開始し、2016年から5代目となるGT/GK系を販売しています。

新型WRX STIはWRXのグレードの一つで、STIとはスバルテクニインターナショナルの頭文字です。

スバルテクニカインターナショナル株式会社(SUBARU TECNICA INTERNATIONAL INC.、略称STI)は、富士重工業の子会社で、モータースポーツへの参加、関連パーツ開発・販売等を行っています。

新型WRX STIは同社のレース向けの仕様を反映したグレードです。

新型WRXのグレードには「S4 2.0GTアイサイト」「S4 2.0GT-Sアイサイト」「STI」「STIタイプS」等のグレードが存在します。

そんな新型WRX STIの購入を検討している方へ、新型WRX STIの仕様に関する詳細情報やポイント、限界値引き額やおススメ交渉ポイントをまとめてみました。

14037737314_b710a626e7_z

出典:http://www.subaru.jp

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型WRX STIの値引き相場

WRX STIの限界値引き額40万円です。

値引き相場は5万円から40万円です。

※車両本体の値引き、上級グレードアップオプションをつけた場合の値引きの合算です。

新型WRX STIのスペック

14037737314_b710a626e7_z

出典:http://www.subaru.jp

新型WRX STIの価格帯

3,790,000円~4,110,000円(税込)

WRXのグレード

14037737314_b710a626e7_z

出典:http://www.subaru.jp

前述の通り新型WRX STIは3代目のGE/GH/GR/GV系の一つです。

  • グレード「S4 2.0GTアイサイト」はスタンダードな装備になっており、外観エクステリアに関しては、トランクリップスポイラーの有無と、アルミホイールの色が異なっています。
  • グレード「S4 2.0GT-Sアイサイト」は上位グレードとなっており、ハイラスター塗装7 1/2Jアルミホイール、フロント倒立式ビルシュタイン製ダンパー、ウェルカムライティング、レッドステッチ入りレザー調素材巻インパネセンターバイザー、レッドステッチ入りアルカンターラ/ 本革シート、トランクリップスポイラー、フットランプ付サテンメッキドアミラー等が装備されています。
  • グレード「STI」運転支援システム、アドバンスドセイフティパッケージは、スバルリヤビークルディテクションという後側方から近づく車両を検知する警戒支援システムやハイビームアシストの自動防眩ルームミラー付の単眼カメラでハイ・ロービームを自動切り替えしたり、手席ドアミラーのカメラで死角確認できるサイドビューモニターがセットオプションになっており18インチ×8 1/2Jアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)が搭載されています。
  • グレード「STIタイプS」は「グレードSTI」との最大の違いはトランスミッションですが、装備されているものも変わってきます。BBS製18インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール(ハイラスター塗装)、ビルシュタイン製ダンパー、スーパーUVカットガラス等が装備されています。
グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費

(km/l)

最高出力

(PS)

最大トルク

(kgf・m)

価格(円)
 S4 2.0GTアイサイト 4WD  CVT 13.2  221(300) 400(40.8) 3,348,000
S4 2.0GT-Sアイサイト 4WD CVT 13.2  221(300) 400(40.8) 3,564,000
STI 4WD 6速MT 9.4 227(308) 422(43.0) 3,790,800
STIタイプS 4WD 6速MT 9.4 227(308) 422(43.0) 4,114,800

新型WRX STIの特徴(スペック)

14037737314_b710a626e7_z

出典:http://www.subaru.jp

走行性能

2,000ccのターボエンジンと4WDを搭載し、非常に優れた走行性能を誇ります。

  • WRX STIの最高出力は308馬力で、同クラスの他人気車種と比較してかなり高性能です。ニッサン スカイラインターボは211馬力、スバル インプレッサ2.0i は150馬力です。
  • エンジンは幅広い回転域で、動力性能に優れ、危険回避時を含めて、安定性も高いです。
  • 高性能なので2,000ccエンジンながら燃料消費量は多く、価格は高めです。
  • シンメトリカルAWDという技術を利用し、重量バランス・低重心を高め、走行が安定しています。
  • 大柄ではないので市街地にも適しています。

燃費

WRX STIの燃費は、9.4km/Lと同クラスの他車種と比較すると見劣りします。

※その他のグレードを含めると9.4~13.2km/Lです。

  • 動力性能を考えれば燃費は納得できます。
  • エンジンは幅広い回避域動力性能が優れています。
  • 高性能なので2000ccエンジンでも燃料消費量が相応に多いです。

安全装備

充実した安全装備となっています。

  • 歩行者も検知する緊急ブレーキが付いています。危険回避時を含めて安全性が高いです。
  • アドバンスドセーフティパッケージが搭載されています。事故を未然に回避することを目的に、様々な安全技術が搭載されるオプションです。
  • リヤビークルディテクションでは後方警戒支援システムとも呼ばれ、車体後部のセンサーによって、後側方から接近する車や死角に入っている車を検知します。ドアミラーのLEDインジケーターや警報音で危険を知らせます。車線変更時や駐車場バック時に死角にある車に反応します。

新型WRX STIの特徴(内装)

インテリアの特徴は以下の通り

photo15

出典:http://www.subaru.jp

開放的な空間ではありますが、セダンとあって狭めです。

  • 高性能なセダンなので2名乗車にも適します。
  • 後席は特に広くないです。ですが、相応に快適空間です。
  • トランクスペースはセダンとあり、狭めとなっています。

ライバル車種との比較

photo15

出典:http://www.subaru.jp

新型WRX STIのライバル車はスカイラインセダンとなります。

ニッサンスカイラインセダンの主要な仕様を比較を比較しました。

スバル WRX STI  ニッサン スカイラインセダン
車両価格  3,790,000円~4,110,000円(税込) 4,920,000円~6,090,000円(税込)
燃費  9.4~13.2 9.2~13.6
値引き予想額  5~40万 5~50万
発売年月日  2007年10月24日 2014年2月26日

新型WRX STIの補助金

新車を購入する際、チェックすべき補助金は以下の2点です。

  • エコカー減税・免税
  • CEV補助金(一般社団法人次世代自動車振興センター)

エコカー減税・免税

大半の新車購入に該当する補助金がエコカー減税・免税です。

環境性能の優れた車を普及させるための制度で、平成27年度/平成32年度燃費基準の達成度合いに応じて減税が行われます。

新型WRX STIの場合、残念ながら免税・減税には該当しません。

グレード エコカー減税

取得税

エコカー減税

重量税

S4 2.0GT アイサイト 60% 50%
S4 2.0GT-S アイサイト 60% 50%
STI 60% 50%
STIタイプS 60% 50%

CEV補助金(一般社団法人次世代自動車振興センター)

CEV(Clean Energy Vheicle)補助金は環境に配慮した自動車、電機自動車やプラグインハイブリッド車に対する補助金です。

新型WRX STIは、CEV補助金の対象車には該当しないため、CEV補助金は得られません。

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

新型WRX STIの値引きを引き出す交渉術

新型WRX STIの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ