エクシーガの値引き額の相場・おススメ交渉ポイント!

エクシーガ(EXIGA)は、スバルブランドを展開する富士重工業が製造・販売する7人乗り乗用車です。

スバルのエクシーガクロスオーバー7ですが、エクシーガを購入するときの限界値引き額はいくらなのでしょうか?

またエクシーガのより良い値引きを勝ち取るためのおススメ交渉ポイントをまとめてみました。

photo15

出典:http://www.subaru.jp

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

スバルのエクシーガの値引き相場

スバルのエクシーガの限界値引き額は30万円です。

値引き相場は15万円から30万円です。

※車両本体の値引き、上級グレードアップオプションをつけた場合の値引きの合算です。

スバルのエクシーガのスペック

photo15

出典:http://www.subaru.jp

スバルのエクシーガの価格帯

1,940,000円~3,590,000円(税込)

スバルのエクシーガのグレード

photo15

出典:http://www.subaru.jp

スバルのエクシーガは幾つかのグレードに分かれています。

グレード グレードの特徴
 2.0GT‐Sアイサイト  DBA-YA5 1994cc 5AT フルタイム4WD 11.2km/l
 2.5iアイサイト  DBA-YAM 2498cc CVT フルタイム4WD 13.2km/l
 エアブレイク  DBA-YAM 2498cc CVT フルタイム4WD 13.2km/l
 2.5iスペックBアイサイト  DBA-YAM 2498cc CVT フルタイム4WD 13.2km/l

※型式 排気量 シフト 駆動方式 燃費

各種スペックには多くの違いはありません。

ですが、2.0GT‐Sアイサイト以外の特徴は表の通り変わりません。

スバルのエクシーガの特徴(スペック)

photo8

出典:http://www.subaru.jp

AWD性能

フィールドを広げる、オールラウンドな走りをいつでもどこでも変わらない安心と愉しさを提供しています。

水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成された独自のAWDシステム、「シンメトリカルAWD」です。

重心の低さと重量バランスの良さがもたらす直進安定性の高さは、高速道路では疲労の少ない安定した走りを、コーナーでは心躍るスポーティなハンドリングを提供します。

シャシーは、ハンドリング・乗り心地・スペース効率を高度にバランスした「SI-シャシー」をベースに、新開発のサスペンションを採用しています。

車高の高いSUV特有のコーナーでのぐらつきを抑え、優れた操縦安定性を実現し、路面に吸い付くような安定感としなやかな乗り心地とともに、思い通りで安心感のある走りがあります。

7シーターユーティリティ

7つのシートに7人分の満足をと、ただ「7人乗れる」ということだけではなく、すべてのシートでゆったりとくつろげる7シーターを目指して製造されています。

どの席に座っても見晴らしが良いだけではなく、開放感に満ちたドライブが愉しめます。

そして、快適な空調がサードシートにまで届くなど、7人の笑顔が広がる心地良さが凝縮しています。

映画館のシートのように着座位置が段々と高くなる「シアターシートレイアウト」を採用しています。

フロントシートには、しっかりとした厚みと適度な硬さのクッションを採用し、身体に心地良くフィットするため、運転の疲労を低減するだけでなく、運転のしやすさにも貢献します。

セカンドシートは6:4分割でリクライニング&スライドし、サードシートは左右独立リクライニング機構に加えて足元と頭上に十分なゆとりを確保するなど、全席で快適性を追求しています。

すべての人がくつろげる7シーターに仕上げています。

アイサイト(ver.2)

安心と愉しさを深める、革新的な安全性能です。

アイサイト(ver.2)は、「ステレオカメラ」によって前方の様子を常に監視しています。

このカメラは人の目と同じように距離と形状を認識することが可能で、クルマだけでなく、白線やガードレール、歩行者や自転車まで認識できます。

その高精度な情報と自車の走行状況をもとに、ソフトウェアが必要な制御を判断します。

状況に合わせてVDC、エンジン、トランスミッション、メーターなどのユニットを適切に制御することで、高度な運転支援を実現します。

走行状態や警告表示はメーター内のディスプレイで確認することが可能です。

アイサイト(ver.2)の4つの機能は以下の通りです。

①危険を予測し唐突を回避、または被害を軽減します。

もしもの時は自動でブレーキをかけ、衝突の回避をアシストします。

②車間距離を制御し渋滞を快適にします。

一定の車間距離を保って前のクルマについていき、減速、停止もします。

③誤操作による急発進を防ぎます。

前に壁などがある場所から発進する時、操作ミスによる急な前進を防ぎます。

④安全運転をサポートします。

車線逸脱やふらつきなどがあった場合、音と表示で注意を促します。

総合安全性能

もしもの衝突事故の際に、衝撃を最小限に抑え、乗員を守るために、全方位からの衝突に備えた独自のボディ構造をはじめ、数多くの安全装備を搭載しています。

また、クルマに乗る⼈だけでなく、歩行者の保護をも視野に入れた総合的な衝突安全性能を追求しています。

水平対向エンジンは、直列やV型エンジンに比べて全高が低いため、フロントフードとエンジンユニットとの間に衝撃吸収のスペースを広く確保することができます。

これにより、歩行者が頭部を負傷する可能性の高いフード上に投げ出されても、ダメージを軽減することができます。

さらにヒンジやフードステーなどの部品も衝撃を軽減する工夫をしているほか、脚部に衝突する可能性の高いバンパー部分も衝撃を吸収する構造を採用しています。

それは、乗員だけでなく歩行者を含めたあらゆる安全に配慮したSUBARUならではの設計思想なのです。

スバルのエクシーガの特徴(内装)

インテリアの特徴は以下の通り

photo8

出典:http://www.subaru.jp

乗るたびに愛着が増す、見る人の心を鮮やかに奪います。

センス、質感、こだわりが所有する悦びを際限なく高めます。

2種類から選べるシートラインアップやこだわり注いだ上質なドライビング装備です。

 

ライバル車種との比較

スバルのエクシーガのライバル車種はやはりオデッセイとなります。

オデッセイの主要な仕様を比較しました。

 エクシーガ  オデッセイ
車両価格  1,940,000円~3,590,000円(税込)  3,560,000~4,056,000円(税込)
燃費  11.2~13.2  12.8~26.0
値引き予想額  15~30万  8~15万
発売年月日  2015年4月16日  2016年2月5日

複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

スバル エクシーガの値引きの交渉術

スバル エクシーガを値引きするための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ