アクアX-URBANの値引き!燃費やグレード、価格情報まとめ

アクアX-URBANの値引き!燃費やグレード、価格情報まとめ

アクアX-URBANはトヨタ自動車が2011年より製造・販売している小型ハイブリッド乗用車です。

アクアX-URBANの特徴は全長4mを下まわるコンパクトなボディです。

同クラスの他車種と比較して割高ですが、圧倒的な燃費とデザインで非常に人気があり、3年後の下取り査定額は新車の40%です。

グレードには「L」、「S」、「G」、「G”ブラックレザーセレクション”」、「X-URBAN」等のグレードが存在します。

アクアX-URBANはそんな中で車体の大きさや装備、インテリアをSUV的な印象を持たせたグレードの一つです。

そんなアクアX-URBANの購入を検討している方へ、アクアのグレードの全体像やX-URBANの仕様に関する詳細ポイント、限界値引き額やおススメ交渉ポイントをまとめてみました。

carlineup_aqua_gallery_07_lb

出典:https://toyota.jp

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

アクアX-URBANの値引き相場

アクアX-URBANの限界値引き額は20万円です。

値引き相場5万円から20万円です。

※車体本体の値引き、上級グレードアップオプションをつけた場合の値引きの合算です。

アクアX-URBANのスペック

carlineup_aqua_gallery_3_01_lb

出典:https://toyota.jp

アクアX-URBANの価格帯

1,760,000円~2,430,000円(税込)

アクアX-URBANのグレード

carlineup_aqua_gallery_3_05_lb

出典:https://toyota.jp

前述の通りアクアX-URBANはアクアのグレードの一つです。

グレード内でエンジンに違いはなく、安全装備・外装・内装等が異なります。

  • グレード「L」はエントリーモデルで、オプションのついていない最もベーシックな内容です。
  • グレード「S」「L」から内装を中心に上質の仕様に強化されています。ワイヤレスドアロックリモートコントロールが搭載されています。
  • グレード「G」はアームレストがあり、ハンドルが本革になっています。その他にも、クルーズコントロールがついており、速度を一定に自動調整してくれる機能があります。
  • グレード「G”ブラックレザーセレクション”」はスマートエントリー&スタートシステム、クルーズコントロールが備わっています。
  • グレード「X-URBAN」はクルーズコントロールが標準装備されていませんが、ワイヤレスドアロックリモートコントロールが備わっています。SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグはメーカーオプションです。
    グレード 駆動方式 トランスミッション 燃費

    (km/l)

    最高出力

    (PS)

    最大トルク

    (kgf・m)

    価格(円)
    FF  電気式無段変速機  37.0  54(74)  111(11.3)  1,761,382
    FF  電気式無段変速機 37.0  54(74)  111(11.3) 1,887,055
    FF  電気式無段変速機 37.0  54(74) 111(11.3) 2,007,818
    G”ブラックレザーセレクション” FF 電気式無段変速機 37.0  54(74) 111(11.3) 2,090,291
    X-URBAN FF 電気式無段変速機  33.8  54(74) 111(11.3) 2,090,291

アクアX-URBANの特徴(スペック)

carlineup_aqua_gallery_3_08a_lb

出典:https://toyota.jp

走行

アクアX-URBANは車体に対して十分な走行性能を持っています。

快適乗り心地、操縦安定性を規定できますが難点が留意すべき点もあります。

  • 最小回転半径が4.8mから5.4mへと大きくなったことにより、小回りが苦手なコンパクトカーとされています。
  • 斜め後方の視界には不満がありますが、ボディが小さく街中の移動に向いています。
  • 動力性能、安定性が優れ、適度に機敏なので峠道を頻繁に走っても不満なく運転できます。

燃費

アクアX-URBANの燃費は、33.8Km/Lとガソリンで走る低燃費の乗用車です。

※その他グレードを含めると33.8~37.0Km/Lです。

  • 低燃費を実現し、エコカー減税も100%、重量税も100%の減税対象となります。
  • 1500CエンジンをベースにしたハイブリッドでJC08モード燃費は37Km/Lと優秀です。
  • ボディが軽く重心も低いために、低燃費のハイブリッド車では走行性能が優れています。

安全装備

充実した安全装備です。

  • 車両に対応した緊急自動ブレーキが装備されています。ただし、歩行者を判断できるタイプの緊急自動ブレーキではないので留意する必要があります。
  • 夜間などの歩行者を早期に発見できるようにハイビームとロービームを自動で切り替え、切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。
  • 発生割合の高い事故に対応する3つの先進安全機能をパッケージ化しています。

その他の装備

ナビゲーション、ナビ関連のオプションが充実しています。

  • T-Connectナビ9インチモデルは高精細HDの9インチ大画面が迫力の映像と、圧倒的な見やすさ、使いやすさを実現しています。フルセグ、DVD、主要な映像&音楽メディアや通信も楽しめるT-Connectナビです。

  • カーオーディオにはUSB/CDチューナー CP-W66とアドバンストディスプレイパッケージ付車があります。

  • セーフティモニターには見えにくい後方左右や下部を画面に表示し、後進時の安全運転をサポートします。

アクアX-URBANの特徴(内装)

インテリアは以下の通り

carlineup_aqua_gallery_3_09a_lb

出典:https://toyota.jp

コンパクトカーながら広がりのある前席を確保しています。

全長:4,030mm 全幅:1,695mm 全高:1,490mm

室内長:2,015mm 室内幅:1,395mm 室内高:1,175mm

  • 2名以内の乗車に適しています。背の低いボディは前席を優先している設計になっています。
  • 荷物の積載性や多人数の大人が乗るには向いていません。
  • 後席は腰が落ち込む座り方になってしまい、頭上や足元も狭めです。3名以上の長時間の乗車には不向きです。
  • 燃費改善のため専用のタイヤを装着しており、人によっては市街地等で硬い乗り心地と感じる可能性があります。

ライバル車種との比較

carlineup_aqua_gallery_3_06_lb

出典:https://toyota.jp

トヨタアクアX-URBANのライバル車種はスズキイグニスとなります。

スズキイグニスの主要な仕様を比較しました。

トヨタアクアX-URBAN スズキイグニス
車両価格 1,760,000円~2,430,000円(税込) 1,380,000円~1,820,000円(税込)
燃費 33.8~37.0 25.4~28.8
値引き予想額 5~20万 5~20万
発売年月日 2011年12月26日 2016年2月18日

 

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

アクアX-URBANの値引きを引き出す交渉術

アクアX-URBANの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ