トヨタ レクサスGSハイブリッドの値引き・下取り相場や交渉point!

GS(ジーエス、Lexus GS )は、トヨタ自動車が展開する高級ブランド「レクサス」から販売されている大型セダン(Eセグメント)です。

そんなトヨタレクサスGSハイブリッドですが、レクサスGSハイブリッドを購入するときの限界値引き額はいくらなのでしょうか?

またレクサスGSハイブリッドのより良い値引きを勝ち取るためのおススメ交渉ポイントをまとめてみました。

exterior_gallery1_1_1607-ts-1607151107493000

出典:http://lexus.jp

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタレクサスGSハイブリッドの値引き相場

レクサスGSハイブリッドの限界値引き額は5万円です。

値引き相場は0万円から5万円です。

※車両本体の値引き、上級グレードアップオプションをつけた場合の値引きの合算です。

トヨタレクサスGSハイブリッドのスペック

img_gallery_01

出典:http://lexus.jp

レクサスGSハイブリッドの価格帯

6,150,000円~8,460,000円(税込)

トヨタレクサスGSハイブリッドのグレード

img_gallery_04

出典:http://lexus.jp

レクサスGSハイブリッドは幾つかのグレードに分かれています。

グレード グレードの特徴
 GS200t  型式DBA-ARL10 排気量1998cc シフト8AT 駆動方式FR 燃費13.2km/l
 GS200tIパッケージ  型式DBA-ARL10 排気量1998cc シフト8AT 駆動方式FR 燃費13.2km/l
 GS200tFスポーツ  型式DBA-ARL10 排気量1998cc シフト8AT 駆動方式FR 燃費13.0km/l
 GS200tバージョンL  型式DBA-ARL10 排気量1998cc シフト8AT 駆動方式FR 燃費13.0km/l
 GS300t  型式DAA-AWL10 排気量2493cc シフトCVT 駆動方式FR 燃費23.2km/l

トヨタレクサスGSハイブリッドの特徴(スペック)

img_gallery_03

出典:http://lexus.jp

走行性能

世界の道を走り込み、道を知り尽くしたGSのパフォーマンスです。
意思に正確なコーナーワーク、ラインを捉えて離さないグリッピングの快感、踏み込めば瞬時に強大なパワーが生じ、どこまでも伸びていくような加速フィーリングです。
そして乗り心地はフラットで穏やか。すべてが、グランドツーリングという体験は、思いのままにクルマを操るドライビングの歓びが、あなたをどこまでも走らせます。

ハイブリッド

圧倒的な低燃費を引き出す高効率ハイブリッドシステムは、環境性能が問われる時代の到来をいち早く捉え、ハイブリッド技術で応えたGSです。

そのシステムは、まさにエネルギー効率化技術の結晶です。

冷却性の高いハイブリッド駆動用バッテリー、摩擦ロスを抑えた専用トランスミッションを搭載しています。

アイドリングストップやモーター走行も可能で、ブレーキシステムはすぐれた回生効率を実現します。

また、フロントロアグリルに採用したグリルシャッターにより、車速や外気温などに応じてシャッターを開閉し、エンジンルーム内への風の流入を制限します。

高速走行時の抵抗の抑制や、速やかなエンジン暖機を促すことで、実燃費の向上も図っています。

強い加速と低燃費を両立したV6 3.5Lエンジン搭載ハイブリッドシステムは、FRハイブリッドの先駆けとして、走る歓びと環境性能を高次元で両立したハイブリッド技術の核心がV6 3.5Lエンジンです。

アトキンソンサイクルと高圧縮比による高い熱効率に加え、吸排気タイミングを最適化するDual VVT-iや、混合気の均質化を図り、筒内直接噴射と吸気ポート噴射の使い分けを最適制御する新世代D-4Sを採用しています。V8エンジンに匹敵するパワーと低燃費を実現しています。

高い燃焼効率を追求したL4 2.5Lエンジン搭載ハイブリッドシステムです。

ハイブリッド専用のL4 2.5Lエンジンを搭載しています。

アトキンソンサイクルと高圧縮比による高い熱効率に加え、吸排気タイミングを最適化するDual VVT-iや、混合気の均質化を図り、筒内直接噴射と吸気ポート噴射の使い分けを最適制御するD-4Sを採用します。

この高効率エンジンに小型軽量の専用トランスミッションを組み合わせ、環境性能を追求しながら、力強い走りを生み出します。

モーターのみで走行可能なEVドライブモードは、ハイブリッド駆動用バッテリーの電力を使うことで、エンジンの始動を制限します。

早朝・深夜の住宅街を静かに走りたい、屋内駐車場などで排出ガスを出したくないといったドライバーの気持ちにしっかりと応えます。

環境性能

レクサスは、人や社会や地球の未来のために、ハイブリッドなどの最先端技術で環境問題に応えていきます。

燃費や排出ガスを低減する技術開発にとどまらず、「Eco-Vehicle Assessment System」と呼ぶ環境性能評価システムを活用し、生産・使用・廃棄のすべての過程で環境負荷の低減をめざしています。

各段階での環境への影響を評価するライフサイクルアセスメント (LCA) を実施した結果、CO2、NOXなどの排出量の低減を実現しました。

また、燃費、排出ガス、リサイクル、環境負荷物質の各分野でもトータルに改善を図っています。

ライフサイクル全体でCO2排出量を低減します。

GS全車で素材製造・車両製造・走行・メンテナンス・廃棄の過程トータルでCO2排出量の低減を図っています。その中で、GS450h、GS300hが搭載するハイブリッドシステムは、走行時のCO2排出量を大幅に低減するため、より有効なCO2削減方法のひとつといえます。

CO2低減のための徹底した低燃費化します。

CO2排出量を低減するため、GS450h、GS300hではハイブリッドシステムのすぐれた回生効率を実現するとともに、アイドリングストップ機能を採用します。

また全車にわたり、ECOモードの設定、エンジン発電負荷の抑制を実施します。

ヘッドランプやフォグランプ、リヤコンビネーションランプにはLEDを採用しています。

環境対応車 普及促進税制に適合しています。

環境に対する多様な取り組みにより、GS450h、GS300hで「平成32年度燃費基準+20%」、GS200tで「平成27年度燃費基準または+5%」を達成しました。

また、全車で「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得しています。

GS450h、GS300h、車両重量が1,660kg以上のGS200tは環境対応車 普及促進税制の適合車として、新車購入時に自動車取得税・自動車重量税の軽減措置が受けられます。

環境に配慮した素材を採用しています。

オーナメントパネルやステアリングにバンブーを設定しています。

バンブーは約3年という短期間で生育し、安定して持続的再生産が可能。精緻でモダンな美しさを表現しつつ、資源保護にも貢献します。

環境負荷物質の削減しています。

鉛、水銀、カドミウム、六価クロムを削減し、業界自主目標を達成しています。

安全性

人・クルマ・交通環境の「三位一体の取り組み」とともに、実際の事故から学び、改善を繰り返す「実安全の追求」の推進から生まれた予防安全システムが「Lexus Safety System +」です。
2種類のセンサー (ミリ波レーダーと単眼カメラ) による高い認識性能と信頼性、事故低減効果の高い予防安全装備のパッケージ化、そして、世界トップレベルの歩行者検知機能付衝突回避支援を実現しながら、これまで取り組んできた安全システムの連携を飛躍的に進化させました。
この革新的な予防安全システムにより、レクサスは、皆さまにこれまで以上の安心感をご提供します。

進路上の車両や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出し、衝突する可能性が高いと判断した場合に警報やブレーキの制御により衝突回避、あるいは衝突被害の軽減を支援します。

万が一、車両や歩行者と衝突しそうな場面に遭遇した場合には、警報の後、ドライバーがブレーキを踏むと、プリクラッシュブレーキアシストがブレーキ力を強力にアシストし、ドライバーの回避行動をサポートします。

また、仮にドライバーがブレーキを踏めなかった場合でも、プリクラッシュブレーキが作動します。

例えば停止車両に対し自車の速度が約40km/hの場合は、衝突回避または被害軽減を支援します。

また、例えば歩行者との速度差が約30km/hの場合には、衝突回避または被害軽減を支援します。

トヨタレクサスGSハイブリッドの特徴(内装)

インテリアの特徴は以下の通り

img_gallery_12

出典:http://lexus.jp

オートエアコンと連動して、シートヒーター、シートベンチレーションを緻密に自動制御し、一人ひとりに最適な心地よさを提供します。

また、シートの暖めすぎや冷やしすぎといった過度の働きを抑制します。

同乗者の席に応じてオートエアコンの吹出口を切り替えるS-FLOW制御と併せて、快適さを維持しながら省燃費を実現します。

予め好みの状態に設定しておくことで、一切の操作を行うことなく、つねに快適な状態でお過ごしいただけます。

ライバル車種との比較

img_gallery_05

出典:http://lexus.jp

トヨタレクサスGSハイブリッドのライバル車種はやはりフーガハイブリッドとなります。

フーガハイブリッドの主要な仕様を比較しました。

 トヨタレクサスGSハイブリッド  フーガハイブリッド
車両価格 6,150,000円~8,460,000円(税込)  5,139,720円~6,874,869円
燃費  13.0~23.2  17.8~18.0
値引き予想額  0~5万  5~35万
発売年月日  2016年9月21日  2010年10月26日

複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

トヨタレクサスGSハイブリッドの値引きを引き出す交渉術

レクサスGSハイブリッドの値引きを引き出すための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ