ベンツEクラス”W213系”が発売開始!最新情報や画像

bentue1

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

この夏、遂に新しいモデルが発売されました。

ベンツのタイプでも高級車の位置づけとなるEクラス。

その機能・性能は常に進化し続け、毎回毎回ファンをワクワクさせています。

気になるベンツEクラス”W213系”の最新情報:画像や基本スペックをご紹介します。

ベンツEクラス”W213系の基本スペック

販売期間  W213/S216 2016年-
ボディタイプ 4ドアセダン、5ドアステーションワゴン
エンジン ガソリン 駆動方式 FR/4WD
変速機 5速AT/9速AT
全長 セダン 4,930 mm
全幅 セダン ワゴン:1,850 mm
全高 セダン 1,455 mm
ホイールベース セダン/ワゴン 2,940 mm
車両重量 1670 Kg
最小回転半径 5.4 m

ベンツEクラス”W213系の特筆すべき機能

bentue4

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/

Intelligent driveというコンセプトの元、非常に安全性に優れた性能が、まず特徴にあげられます。

 

ディスタントパイロット・ディストロニック&ステアリングパイロット

最適な車間距離をキープして車線維持もサポートする、ディスタントパイロット・ディストロニック&ステアリングパイロット。

高速での移動時から渋滞でゆっくりと走っている時でも、前の車との最適な距離をサポートしてくれるシステム。

 

ステアリングパイロット機能は車線カーブと前の走車、車線が見えなくてもガードレールなどを認識。

アクティブレーンチェンジアシスト機能もあり、車線変更の際にはウィンカーン点滅に反応し、周囲に衝突する危険がないか確認してくれるというもの。

そもそも快適な運転性を誇り、乗った人は誰でも居心地の良さを感じるベンツ車ですが、更に運転時のサポート機能も充実し、その快適さと「圧倒的安全性」で、乗っている人・運転している人を、「安心させる機能」も充実しましたね。

 

bentue2

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

アクティブレーンキーピングアシスト

フロントウィンドウのカメラが機能し、フロントホイールが走行車線を越えるとステアリングを断続的に微振動させてドライバーに警告する機能。

つまりこれで居眠り運転の完全防止の非常に役に立ちますね。

それに反応しない場合は、自動補正ブレーキにより、車両を車線内に戻そうとする機能もあるので何が何でも事故を起こさせまいとする、車のサポートが働きます。

 

トラフィックサインアシスト

一般道や高速道路を走行中、カメラが制限速度などの標識を読み取って、表示する機能。

制限速度を超えるとドライバーに注意を促してくれる。

運転中に気にするストレスを、1つ削減してくれますね。

 

アクティブブラインドスポットアシスト

ミラーなどの死角に車両や自転車があると教えてくれる機能。

あまり狭い道を通りたいとは思いませんが、一本道やすぐそばを自転車が走るような道でも安心。

側面衝突しそうになれば、自動制御してくれます。

bentue3

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/

アクティブブレーキアシスト

前述まででは、対乗り物、対道、対車でしたが、

対歩行者、対飛び出し者への、対応できる機能も勿論ついています。

車の前にある、車、人、路上の物体までも衝突の可能性があると検知して、ディスプレイでその旨表示。

もしくは音でドライバーに警告してくれます。

 

その際の緊急性に応じて、自動的にブレーキ圧が高まり、衝突を回避しようとします。

もしドライバーが反応できなくても、最大ブレーキ力で自動緊急ブレーキが作動します。

どこまでも、運転者と周りのモノを配慮したシステムですね。

 

更に、横からの飛び出しではなく、高速道路などで、前から車が下がってきた時も対応できます。

自動センサーで、必要に応じて自動ブレーキがかかり、衝突回避や被害軽減を図ろうとします。

 

緊急脱出用のステアリングもアシスト、サポートするので、事故になりそうな時でも、車がある程度守ってくれるという安心感がありますね。

 

bentue5

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/

対ショック性も抜群のPRESAFE®インパルスサイドは、側面衝突を避けられないとシステムが判断した際にドアへの衝突を防ぐために、側部が膨張しショック軽減を図ってくるれるというもの。

 

bentue6

引用:http://www.mercedes-benz.co.jp/

なんと、衝突の際の衝撃音から耳を守るために、衝撃音を内耳に届けないようにする機能まであります。

その気配りの凄さ、半端ないですね。

 

ここまでセーフティ機能の説明になりましたが、そうならないようにするための、そもそもの設備も充実しています。

マルチビームLEDヘッドライトは、強力な明るさなのに、照射されて方がまぶしく感じないように気配りもされています。

 

長時間運転の際には、ドライバーに休憩を促すよう、システムが反応します。

360度、周囲の状況を確認できるシステム。

パーキングパイロットは、縦列・並列駐車を自動で行ってくれる機能。

 

他にもエクステリアもインテリア、エレガントでスタイリッシュで非常にラグジュアリーな感覚をもたらしてくれる、やはり驚異的なモデル、ベンツEクラスです。

価格が約700~1000万前後、というのが目安になります。

流石の高級車ですが、やはり圧倒的に乗っている人、そして周りにいる人に配慮を隅から隅まで備えたシステムになっています。

 

運転するという機能だけでなく、運転をサポートし、乗っている人を守り、周りにいる人も事故に巻き込まないという圧倒的安全性能と、豪華な内装・外装。憧れの車となるに、ふさわしい車ですね。

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ