スバル インプレッサスポーツハイブリッドの値引き・下取り相場や交渉point!

インプレッサ(IMPREZA)は、スバルブランドを展開する富士重工業が生産・販売する乗用車です。

1992年に発売を開始しました。

そんなスバルインプレッサスポーツハイブリッドですが、インプレッサスポーツハイブリッドを購入するときの限界値引き額はいくらなのでしょうか?

またインプレッサスポーツハイブリッドのより良い値引きを勝ち取るためのおススメ交渉ポイントをまとめてみました。

photo1

出典:http://www.subaru.jp

車の購入で実は損をしている!?

車の購入で重要なのは、下取りで一括査定サイトを使用して愛車を売却できる最高額を知ること!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

スバルインプレッサスポーツハイブリッドの値引き相場

インプレッサスポーツハイブリッドの限界値引き額は20万円です。

値引き相場は5万円から20万円です。

※車両本体の値引き、上級グレードアップオプションをつけた場合の値引きの合算です。

スバルインプレッサスポーツハイブリッドのスペック

photo2

出典:http://www.subaru.jp

インプレッサスポーツハイブリッドの価格帯

2,500,000円~2,630,000円(税込)

スバルインプレッサスポーツハイブリッドのグレード

photo3

出典:http://www.subaru.jp

インプレッサスポーツハイブリッドは幾つかのグレードに分かれています。

グレード グレードの特徴
 ハイブリッド2.0 iアイサイト  DAA-GPE 1995cc CVT フルタイム4WD 20.4km/l
 ハイブリッド2.0 i―Sアイサイト  DAA-GPE 1995cc CVT フルタイム4WD 20.4km/l

※型式 排気量 シフト 駆動方式 燃費

各種スペックには多くの違いはありません。

スバルインプレッサスポーツハイブリッドの特徴(スペック)

photo7

出典:http://www.subaru.jp

ハイブリッド

全性能をバランスする合理的なハイブリッドシステムです。

コンパクトで高性能なモーター/バッテリーを、SUBARUが誇るシンメトリカルAWDレイアウトに統合しています。左右対称・低重心という資質を損なうことなくハイブリッド化を実現しました。

力強い動力性能や優れた燃費性能はもちろん、一般的なハイブリッドカーが犠牲にしがちな運動性能、居住性や使い勝手などを高度にバランスさせています。

ハイブリッド化のメインパーツであり重量物であるモーターは、車両重心近くのトランスミッションケースに内蔵しています。
ガソリン車と同等の重心高・前後左右の重量配分とすることで、高い運動性能を実現しています。
さらにモーター単体でのEV走行、モーターアシスト走行、回生ブレーキによる効率的な充電などが可能です。

バッテリー類は、ニッケル水素バッテリーとインバーター/コンバーターなどの高電圧部品類をコンパクトにユニット化し、カーゴルームのフロア下に搭載しています。
ガソリン車と同等の室内の広さを実現しています。

 エンジン駆動をベースに、エンジン/モーターを最適制御。街中から高速まで、様々なシーンでリニアで軽快な加速と優れた燃費性能を実現します。
制御の状況(エネルギーフロー)はマルチファンクションディスプレイで分かりやすく表示します。

走行性能

いつでもドライバーの思い通りに走れる素直なハンドリングとしなやかな乗り心地、そして快適な空間を生む優れたスペース効率、これらを絶妙にバランスした「SI-シャシー」です。

IMPREZA SPORT HYBRIDでは、この高度なシャシー構造により、日常域での運転のしやすさ、快適性、そして抜群の走りの安定感を実現しています。
さらに足まわりをハイブリッド専用にチューニングし、剛性の高い設計に加え、細かい振動やロールを抑える高性能ダンパーを採用するなど、ステアリング操作への優れた応答性、路面に吸い付くような安定感、上質かつしなやかな乗り心地を高度にバランスしています。

ハイブリッドカーのカテゴリーを超えた優れた運動性能を実現しています。

高い静粛性でより洗練されたハイブリッドの走りを目指しています。

室内トリムの吸音性やガラスまわりの遮音性を高めることにより、室内空間の振動や騒音を抑制しています。
静かで上質感のある、ひとクラス上のドライブフィールを提供します。

更に低重心ボディなので、IMPREZA SPORT HYBRIDは、水平対向エンジンが持つ低重心という特性を活かしながらハイブリッド化を実現しています。
重心を低く抑えたボディにより、直進時、コーナリング時で安定したドライビングを提供します。

アイサイト(ver.2)

アイサイト(ver.2)の「ステレオカメラ」は人の目と同じように距離と形状を認識することができます。

そしてクルマだけでなく、白線やガードレール、歩行者や自転車まで認識できます。

その情報をもとに、VDC、エンジン/モーター、トランスミッション、メーターなどのユニットを適切に制御し高度な運転支援を実現します。

走行状態や警告表示はメーター内のディスプレイで確認することが可能です。

マルチファンクションディスプレイでも、全車速追従機能付クルーズコントロールの作動状態や、危険を検知した際の警告画面を表示します。

総合安全性能

ドライバーが正しい判断と操作を行えることこそが、何よりも安全につながります。

SUBARUはそう考え、クルマのデザインやインターフェースなど、設計段階から安全を追求しています。

ピラー形状の工夫による良好な視界、疲れにくいシートなど、ストレスなく集中できる運転環境を追求しています。

アクティブセイフティで、ドライバーが思い通りにクルマを操作できれば、突然の路面変化や障害物が生じた時でも、危険が回避しやすくなります。

SUBARUはシンメトリカルAWDを核に、「走る・曲がる・止まる」というクルマの基本性能を徹底的に磨き上げ、走りの愉しさと安全性能を高めています。

事故ゼロのクルマ社会を目指しています。

SUBARUは、危険を予測することで衝突被害を軽減する「プリクラッシュセイフティ」という考え方をいち早く取り入れ、ステレオカメラを使った運転支援システム「アイサイト」として結実しています。

先進のテクノロジーで安全運転をサポートします。

スバルインプレッサスポーツハイブリッドの特徴(内装)

インテリアの特徴は以下の通り

photo8

出典:http://www.subaru.jp

いつものライフシーンに上質が香りだちます。

洗練された艶と輝きが、ドライビングを刺激します。

ライバル車種との比較

スバルインプレッサスポーツハイブリッドのライバル車種はやはりマツダアクセラとなります。

マツダアクセラの主要な仕様を比較しました。

 スバルインプレッサスポーツハイブリッド  マツダアクセラ
車両価格  2,500,000円~2,630,000円(税込)  1,760,400~3,310,000(税込)
燃費  20.4  30.8
値引き予想額  5~20万 5~15万
発売年月日  2008年12月16日 2016年7月14日

複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

スバル インプレッサスポーツハイブリッドの値引きの交渉術

スバル インプレッサスポーツハイブリッドを値引きするための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ