ホンダ フリードプラスハイブリッドの値引き・下取り相場や交渉point!

フリード(Freed)は、本田技研工業が生産、販売するミニバン型の小型乗用車です。

そんなホンダフリードプラスハイブリッドですが、ホンダフリードプラスハイブリッドを購入するときの限界値引き額はいくらなのでしょうか?

またフリードプラスハイブリッドのより良い値引きを勝ち取るためのおススメ交渉ポイントをまとめてみました。

pic_easy_main

出典:http://www.honda.co.jp

下取りで大事なのは一括査定サイトを使うこと!
ディーラーで数万円~20万円の下取りが、買取専門業者だと数十万以上になる可能性があります!
一括査定サイトで無料で、最も高い値段であなたの車を買い取ってくれる会社を見つけることが出来ます。
複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

ホンダフリードプラスハイブリッドの値引き相場

フリードプラスハイブリッドの限界値引き額は15万円です。

値引き相場は5万円から15万円です。

※車両本体の値引き、上級グレードアップオプションをつけた場合の値引きの合算です。

ホンダフリードプラスハイブリッドのスペック

freed23s

出典:http://www.honda.co.jp

フリードプラスハイブリッドの価格帯

1,880,000円~2,330,000円(税込)

ホンダフリードプラスハイブリッドのグレード

pic_driving_main

出典:http://www.honda.co.jp

フリードプラスハイブリッドは幾つかのグレードに分かれています。

グレード グレードの特徴
 B  DBA-GB5 1496cc CVT FF 19.0km/l
 DBA-GB5 1496cc CVT FF 19.0km/l
Gホンダセンシング  DBA-GB5 1496cc CVT FF 19.0km/l
 Gプレミアムエディション  DBA-GB3 1496cc CVT FF 16.0km/l
 Gジャストセレクション  DBA-GB3 1496cc CVT FF 16.0km/l

※形式 排気量 シフト 駆動方式 燃費

各種スペックには多くの違いはありませんが、形式により燃費が違いますので注意が必要です。

ホンダフリードプラスハイブリッドの特徴(スペック)

pic_active_safety

出典:http://www.honda.co.jp

走行性能

1列目シート下に配置したIPUを4WD車へ最適化することで、室内空間を確保しながらハイブリッドミニバンにおいても4WDを実現しています。

システムは、各種センサーで路面や走行状態を検知し、状況に応じて瞬時に4WD走行に切り替える電子制御式を採用しており、登坂やカーブ、雪道などでも安心感を高めます。

伸びやかな加速感をミニバンでも表現しています。

環境性能の高いアトキンソンサイクルの1.5L i-VTECエンジンと、高出力モーターを内蔵した7速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせたSPORT HYBRID i-DCDを搭載して、低燃費と軽快な走りを両立しています。ギア比はフリード専用に設定し、ミニバンでも伸びやかな加速感を損なうことなく、さらに磨き上げています。

力強い走りと燃費性能を高いレベルで両立しています。

多人数乗車でも、ゆとりのある走りをもたらすために、燃料を直接シリンダー内に噴射してより大きなパワーを効率的に引き出す直噴エンジンの採用に加えて、高効率CVT、アイドリングストップシステムなどにより、力強い走りと燃費性能を高いレベルでバランスさせています。

予防安全性能

追突事故を減らすために、急ブレーキを後続車にお知らせするエマージェンシーストップシグナルは、走行中に急ブレーキと判断すると、ブレーキランプの点灯に加え、ハザードランプが自動で高速点滅し、後続車に注意を促します。

坂道発進の一瞬のヒヤリを防いでくれるヒルスタートアシスト機能があります。

坂道発進時、ブレーキからアクセルへ、ペダルを踏み替える瞬間のクルマの後退を約1秒間抑制します。

衝突安全性能

すべての基本は、強い骨格づくりからです。

各所に軽量かつ高強度の鋼板を使用しています。

また、衝突時の衝撃(G)を制御する独自の技術「G-CON」により、相手車両や歩行者に与えるダメージも軽減する骨格を実現しています。

「早く」「優しく」「長く」膨らむHonda独自のエアバッグがついています。

さまざまな体格や衝突状況に対応するHonda独自の「連続容量変化タイプ」運転席用i-SRSエアバッグを、助手席用i-SRSエアバッグとあわせて全タイプに標準装備しています。

そして、すべての席に、3点式シートベルトを標準装備しています。

すべての席に3点式シートベルト、さらにヘッドレストを標準装備しています。

事故にあわない会社

事故にあわない会社の実現を目指しているホンダは、先進の安全運転支援システムでミリ波レーダーと単眼カメラで、クルマの前方の状況を認識します。

ブレーキやステアリングの制御技術と協調し、安心・快適な運転や事故回避を支援する先進のシステムです。

毎日を安全に過ごすための装備が充実しています。

雨・雪の日や、急ハンドル時に起こる横すべりへの備えをします。

ブレーキ時の車輪ロックを防ぐEBD付ABS、加速時などの車輪空転を抑えるTCS、旋回時の横すべり抑制します。

これら3つの機能を制御し、クルマの姿勢の安定化を図ります。

ホンダフリードプラスハイブリッドの特徴(内装)

インテリアの特徴は以下の通り

gallery_cabin_01

出典:http://www.honda.co.jp

全席広い、室内空間はボディのあつかいやすさは変えずに、室内をもっと広くするために、フリードの高度なパッケージング技術をさらに磨き上げました。
メカスペースを最小限に抑えることで、1〜3列目のシート間の距離を先代フリードより90mm拡大するなど、大人が快適に座れる広さを実現しています。

ハイブリッドも広さはそのままで先代フリードでは3列目シート下に配置していたバッテリーなどのシステムを小型化し、1列目シート下に移動します。
ハイブリッド車でも広い室内空間や荷室をしっかりと確保しています。

ライバル車種との比較

ホンダフリードプラスハイブリッドのライバル車種はやはりトヨタシエンタハイブリットとなります。

トヨタシエンタハイブリットの主要な仕様を比較しました。

 ホンダフリードプラスハイブリッド  トヨタシエンタハイブリット
車両価格  1,880,000円~2,330,000円(税込)  2,220,000円~2,320,000円(税込)
燃費  16.0~19.0  13.2~15.4
値引き予想額  5~15万  5~25万
発売年月日  2013年9月3日

複数の買取専門業者見積もり比較は”かんたん車査定ガイド”で♪
>>かんたん車査定ガイドの詳細はコチラ

ホンダ フリードプラスハイブリッドの値引きの交渉術

ホンダ フリードプラスハイブリッドを値引きするための交渉術は次のページで詳細をご紹介しています。

>>続きを読む

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ